チャリティー3on3試合の様子!4試合勝ち上がっての優勝

このエントリーでは新潟市で行われた24時間テレビチャリティ3on3大会の、試合の様子などを振り返っていきたいと思います。1ゲーム5分の試合を、優勝までに4つ行いました。

スポンサーリンク

ボールをとったらスリーポイントラインの外に出てから攻めるというルールの3on3。ただ、シュート時のファウルでのフリースローはありません。シュートが外れたら1点加算で入ったら3点加算。このシュートが外れたら1点加算っていうのがくせものだった。決められそうって場面でわざとファウルすれば2点じゃなくて1点ですむわけ。準決勝では何回かこれをやられた。まぁ私がファウルを受けてもシュートを決めていれば済む話だったんだけど。

トーナメント

審判はアップルスポーツカレッジボンバーズの方々がやってくれました。最初は出場するのか!?と思ったけど違いました。戦えたらそれも面白かったのに。残念。

スポンサーリンク

さて試合のほうですが。

■1回戦 vs ペーパーバックライダーズ 9-4で勝利

緊張していたためか、どんな相手だったか、どんな内容だったかあまりよく覚えていない(笑)

今回の大会を通しての作戦は、私が持ったら即1対1で点を取りにいく的なものだったんだけど(そういえばニセムラカワにはこの作戦は伝えていなかったな 笑)最初の2本くらい立て続けに外してしまって「やばいな」と思ったのは覚えている。技術はこっちのほうが上だったので、最終的には5点差で勝つことができた。

■2回戦 vs economics 16-7で勝利

このチームは新潟大学の学生チームだった。OFFかな?一人うまいやつ(私とニセムラカワの高校の後輩)がいるんだけど、なぜかそいつが出ていなかったから楽勝だった。終わったあとに話したら「休憩してました」とかなんとか言っていたけど意味がわからない。あいつが出てたらやばかったかもしれない。

■3回戦 vs 強いチーム(名前忘れた) 13-12で勝利

ここが一番苦戦した。終わったときに負けたと勘違いしたほどだったから、それはそれはひどい内容だった。たった5分のゲームなのにターンオーバーが何個もあったんだよね。個人的には負けてる感じはしなかったけど、総合的には相手のほうがうまかったな。見た目も相手のほうが強そうだったし(笑)運良く勝てたという感じ。

決勝は次のエントリーで。

決勝戦

関連記事

1.24時間テレビのチャリティ3on3で優勝
2.チャリティ3on3 会場の様子など
3.チャリティー3on3 試合の様子など
4.チャリティー3on3 決勝戦
5.アルビ選手とエキシビジョンマッチ@チャリティー3on3

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ