昨日の練習試合は快勝

昨日の練習は急遽練習試合となりました(わざわざ長岡から来てもらった。魚沼の人も)。最初の10分流し4つはたしか81-35くらいで勝ちました。

試合の動画を見て思ったのは、やはり昨日の記事と同様に、ドリブルをつくと駄目だということ。ドリブルが少ないオフェンスは見ていてよいオフェンスだなと感じる。しかし誰かが一人でドリブルで攻めるようなオフェンスは駄目だ。良くないオフェンスだと感じる。

一個OTKさんと私とが2回パス交換をしただけでシュートまでいけたプレーがあった。あんな感じのプレーをいつも狙っていれば、ドリブルはつかなくてよくなる。リターンパスの連続でいいんですよ。リターンパスを連続でやってるうちに丁度良く他の誰かが合わせて動いてくるから。

それと、ディフェンスはやっぱり頑張りたいということ。ディフェンスを一生懸命できない選手はダメだ。常に全力でやれという意味ではない。がむしゃらにやれという意味でもない。力を抜く瞬間があってもいい。しかし、締めるべきところを締めなければいけない。

あと足にガチガチに力を入れて踏ん張りながら頑張れという意味でも無い。どちらかと言ったら足の力は抜けていなければいけない。足の力は抜けているけど激しくディフェンスする。そういう動きができるようにならないと駄目だ。

そしてディフェンスは「守っている」うちは上手にできるようにならない。ディフェンスで攻める。後ろからはさみに行くとか、ドリブルをついている相手にプレッシャーをかけるとか。相手のオフェンスを受けとめるのではなくて、こちらから先にしかけてミスを誘う。そういうディフェンスができるようになりたい。

ナイスディフェンス

まだまだだね。(越前リョーマ風に)

スポンサーリンク

2 Responses to “昨日の練習試合は快勝”

  1. NINE HISA より:

    ディフェンスで攻める!

    良い言葉ですね!!!

    守るという意識よりも、

    ボールを奪う!

    自分のマークマンがボールを貰うことを阻止する!

    攻めの守り!!

    私も今までのディフェンスは
    守るという意識でしたが、

    ボールを奪えるような攻めのディフェンスが必要だと思います!

    • リーダー より:

      ディフェンスはもともとオフェンスよりも不利なので、いろいろチャレンジしてもいいですよね。ギャンブルディフェンスはダメですけど。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ