Sリーグ最終節は2連敗

今回のSリーグの相手はスウェットが完全にかぶっているHOLESと、マリオ&ルイージの拓MAX。結果はどちらも約30点差で負けだった。

OTKさんパス

1試合目ホールズ。今回HOLESはメンバーが1人しかいなかったので、ほぼ助っ人チームだった。こちらのメンバーは私、OTKさん、ニセムラカワ、トマ、ミト、イズミ、じょーの7人。OTKさんとミトは初のHORNETでの対外試合。

ディフェンスするみんな

当初の予定通りトマをスタメンに起用し、ファーストシュートを託す。しかし、相手のディフェンスに為す術のない二日酔いトマ。結局ファーストシュートはじょーがうつこととなった。TURNOVERのうまいガード&でかいセンターが全然止められず、そして大塚商会と書かれたユニフォームを着た人にバスバスとスリーポイントを決められ72-97で負け。

パスを出すトマ

72点取ったのはいいせんいっていたが、97点取られたら勝てないな。ちなみにこの試合はOTKさんが5ファウルで退場した。しかも5つ目のファウルはアンスポだった。期待に応える漢(オトコ)、OTK。

72-97のスコア

2試合目は拓MAX。べんぞうさん、チノさん、イノケンが加わり、10人で試合に臨んだ。

審判をするOTKさん

このゲームは中学生対大人みたいな試合になった。運動量に決定的な差があり、いいようにやられてしまった。じょーと話したけど、「しっかり練習している」感じだった。確かにあそこのチームの掲示板(ブログやればいいのに!)を見てるとそれが伝わってくる。二日酔いのトマが太刀打ちできるはずもない。相手のほうが三枚くらいウワテで30点差くらいで負け。

審判をするOTKさん2

会場の片付けが終わってからは、夜の練習までマックで時間をつぶすことに。その道中でじょーと試合の反省。

攻め手がない。現状では私のところかじょーのところでしか攻められない。他の選手も得点する機会はあるけど、それは私やじょーが攻めた結果の得点であることが多くて、その人自身の力でそのシュートチャンスを作り出しているとは言えない。他のチームを見ていると、どこのポジションからでも、その人自身の力でチャンスメイクしている(選手ひとりひとりが相手にとって脅威となっている)。そういうふうにならないとなかなか厳しい。

そしてザルディフェンス。ディフェンスが全然できない。OTKさん指導のもと、もっとタイトなディフェンスができるように練習していかなければいけない。「タイト」がキーワード。

隣の試合を見ているみんな

そんな話をしていたらすぐにマックに到着。150円になっていたてりやきマックバーガーを食べ、同じく150円になっていたポテトを食べ、そしてあまりの眠気に「ニセムラカワの膝枕でもいいや」と思ってしまいながら時間をつぶした。

そして夜の練習へ続く。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ