Sリーグ 第3節結果 その2

LAIMBEER(レインビア)との試合。

試合開始直後はインサイドで決められても外から決め返すという展開。しかし開始4分でイセがまさかのファウル3つ。まぁそれはたいして試合の流れに影響せず、ガードの選手の超速ドライブとインサイドのゴリゴリしたプレーでジワジワと点差が離れていく。相手にフリースローをたくさん与えてしまった。

トマの時間差シュートチェック(相手がシュートフェイクを終えてすでにドライブをしようとしているのに、それからジャンプしてシュートチェックしている)も何度か炸裂し、順調に点差を広げられる。

後半出だしからなかなか点が決められない。助っ人のワラさんやマツさんがインサイドで頑張るが、速攻で簡単に点を決められて点差がなかなか縮まらない。陸さんは頑張った結果、単独速攻でミラクルなトラベリングを炸裂させた。

トマは相変わらず順調にシュートをブロックされ続け、得意のダブルクラッチをなかなか出せない。試合終盤、リーダーがバスケットカウントのチャンスのシュートを外し、ベンチからヤジが飛ぶ。一本目のフリースローを外し、さらにヤジが飛ぶ。

最後の最後、ぴんごの外したシュートをトマがゴール下で取り、ダブルクラッチのチャンスが訪れる。が、ジャンプする前のボールを叩かれ、またまた時間差でジャンプ。空中でバンザイをしていた。

最終的に72-88で負け

バスケットカウントのチャンス

こちらも陸さんが動画をアップロードしてくれています。

vs LAIMBEER 1 2 3 4 5 6 7 8

長い距離のシュートをうって、リバウンドを取られて速攻で点を決められるというパターンが多かった。もっとリングに近いところでオフェンスできるといいんだよね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ