練習試合20110623 vs NO.NINE

先週の木曜はナンバーナインと練習試合でした。参加メンバーはチノ、トマ、イセ、イズミ、じょー、私の6人。7時10分頃体育館に到着したらチノさんと私以外はすでに揃っていた。そのときにトマのやる気の無さには驚いたけど、ボールついたとたん元気になっていて面白かった。そういえばミートについての記事を書いてくれとトマに言われていたことを今思い出した。そのうち書くことにしよう。

トマとチノさんが私のドライブに合わせて動いてくれたことが印象に残っている。チノさんとの合わせは2回あって結局どっちもミスになったけど、動くタイミングは完璧だった。トマのほうはシュートを決めることができた。ものすごく近くまで寄ってきたからびびったけど、動くタイミングはよし。シュートも入ったのでナイスプレーだったと思う。

合わせのパス

こういうプレーは楽しいし気持ちがいい。やっぱりバスケってお互いが通じ合うことが気持いいんだよね。自分ひとりで攻めて点を取っても嬉しいけど、誰かが合わせて動いてくれたところにパスを出して決めてくれたら嬉しさは倍増する。パスを出した人も嬉しい、シュートを決めた人も嬉しいし、たぶんそのプレーを見ている人も嬉しくなる。

コミュニケーションを取ってお互いを理解しあう。共通の目標を持って、そこに向かって協力していく。それで目標が達成出来れば最高に気持ちいい。バスケ以外の場面でも同じだよね。やはりあのコートは人生の縮図なんだ。

今ヘタでもいい。でもこれから、あのコートの中でどれだけ変化(成長)を体現できるか。そこを大事にしていきたいね。頑張っていきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ