vsシューティングスターズ!パスでズレが作れればいいのにね

昨日はシューティングスターズさんとアスパークで練習試合でした。シューティングスターズさんとは2度目の練習試合。1試合分はぎりぎり勝てたけど、内容はあまりよいものではなかったかなぁ。

スポンサーリンク

シューティングスターズと練習試合

ベストプレーはボールとは逆サイドから走りこんだビンスに私がパス、ゴール下のシュートを決めたというシーン。こういうのをやろうと試合前に話したよね。それが見事にできた。速攻でパスが出せたのもあったし、ビンスは試合を通してよいプレーを連発していた。MVPをあげてもいいと思う。

同じようなプレーは3クオーターでもあった。ボールとは逆サイドでべんぞうさんが私にスクリーン、ハイポストに走りこんでジャンプシュート。もっと徹底してやればいいんだよね、こういうのを。

それと一つ気がついたのは、全員のパスが遅いということ。だからパスをまわしてもディフェンスがずれない。(ゾーンやられたら終わる 笑)

パスは単にレシーバーにボールを渡すためのものじゃなくて、レシーバーについているディフェンスのタイミングをずらすこともできる。特に私とかまもさんとかニセムラカワとか、「他の選手を使う」ことが多くなるプレーヤーは意識しないといけないな。

スポンサーリンク

パスをしにくい体勢で強いパスが出せることが大事だったりする。

パスがしにくい体勢=ディフェンスはパスが出ると思ってない

そういう体勢でもパスができるようになれば、パス一本だけでズレがつくれる。昨日の試合でも、私からのパスでディフェンスのタイミングがずれてべんぞうさんが簡単に相手を抜いてシュートができた場面があった。そういうのがもっと増えればいいのになと思う。難しい技術だけど、挑戦していきましょう!

全員にとってとても良い練習になったんじゃないかと思う。相手はバンプがうまかったから思うように動けなかったし、個人的にも一番苦手なタイプのディフェンスをされたからいろいろと勉強になった。

またぜひお願いしたい相手です。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ