練習試合はぼろ負け

木曜の練習試合はぼろ負けだった。たしか37点差。こちらのメンバーはべんぞう、とうげ、まもさん、トマ、イセ、私。まぁメンバー的に厳しい試合になるのは仕方がないけど、それでもここまで点差が開かずに済んだはずだ。

まず球際の弱さが気になった。ルーズボールが弱い。いつも適当にやってごまかしているところがモロにでた。相手に3回か4回くらい連続でオフェンスリバウンドを取られた場面もあった。スクリーンアウトをサボっていたり、ディフェンスをサボっていたりする(主に私)。相手は狙いどころをしっかりわかっていて、そういうところをきちんとついてくる。簡単に点が取られる。

逆にこちらはなかなか点が取れない。パスが回らない。パスが遅いからズレない。ボールを持っても攻め気が無いからディフェンスを後手に回すことができない。それとシュートセレクションが悪すぎた。簡単にうって外して速攻だされて・・というパターン。

セレクションは特にとうげが良くなかった。シュートをうちたい気持ちはわかるが、そのプレーの「確率」をもっと考えなければいけない。他の誰よりも確率の高いシュートがうてるならうてばいい。でも、その場面で他に確率の高いシュートがうてる選手がいるならそっちに回したほうがいい。

正直なところ、とうげのシュートは見ていて入る気がしないものが多かったので、もう少し考えてほしかった。あのメンバーならとうげが外からシュートをうつよりも中でボールを持って引きつけたり、中で攻めたほうがバランスが良くなる。シュートをうつだけじゃなくて、そういう活躍の仕方もあることを知ってほしい。

あと点数を意識したプレーができていないような気もした。シュートを外してしまったときに「あ~外しちゃった」と軽い気持ちで考えている。そのシュートを外すことで4点分の差がつくかもしれないんだよ。一回のオフェンスで4点差ついたらかなり厳しいでしょう。もっと一本一本のシュートを大切にしなければいけないんだよ。

でも良い練習になったと思う。

鬼のお面をかぶってバスケ

NO.NINEのブログでレアなツーショットが見れますよ。

2月3日、小新中 vs ホーネット

明日のことについては参加者にはすでにメールしているのでよろしく。

スポンサーリンク

One Response to “練習試合はぼろ負け”

  1. より:

    すみませんでした。
    明日は中のプレーを意識してやりたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ