練習試合@分水2

練習試合@分水

土曜は急に分水のチームと練習試合になりました。
またチーム名聞いてくるの忘れた。

時間が無くて7分流しのゲームを4本。
結果は45対41。
4点差だったけど、もっと点差がついてもいい試合だった。

分水で練習試合

点差が4点しか開かなかったのは相手の速攻が何本も出たからだ。
なんで相手の速攻が出るのか。
それはオフェンスがいい形で終われていなかったからだ。

一人が勝手に自分のタイミングでシュート打つから、
他の味方がリバウンドにもいけないし
セーフティに戻ることもできない。

誰もオフェンスリバウンドにいけないから、
相手はすぐに前を向いて誰も戻っていないフロントコートへ
パスを投げることができる。

パスを回した結果フリーの味方にボールが渡って
シュートという形ならば、
全員が「流れ」を共有できるのでこういうことは起こりづらくなる。

今はまだ「共有」という感じは少ない。

オフェンスに起点がないのが問題だ。
みんな自分が動きたいタイミングで
ごちゃごちゃ動いているだけ。

運動量は少なくない(多くもないけど)。
逆に動きすぎている感じ。

何度も言ってるけど
「自分がボールをもらいにいく」っていう動きが多すぎる。

そんなにボールが持ちたいのか、
持ってどうするのか、と思ってしまう。

一人が起点になって、その選手の動きにあわせて
周りが動いてチャンスを狙うほうがいい。

起点は誰だっていいけど、
「今回はこいつにボールを持たせよう」と
考えることが大切かな。

他の選手にボールを持たせてから自分がもらう動きをしたり、
カットインしたりする。

そのほうがボールもまわるし、
相手を崩しやすい。

あわせの動きをもっと意識してほしいなと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ