2010年10月10日の練習試合の反省3

前回の記事の続き。前回の記事は → パープルヘイズとの練習試合の反省2

この試合で一つ新しく気がついたことがあった。それはべんぞうさんとまもさんはリズムが似ているのかもしれないということ。この試合ではべんぞうさんのアシストが6本あったけど、5本がまもさんへのパス。危ういパスもあったけどタイミングはばっちり合っていた。私がじょーに対して感じるようなものが、べんぞうさんとまもさんにはあるのかもしれない。これは大きな発見だったな。見方・考え方が変わる。

スティールからレイアップを決めるまもさん。
まもさんのレイアップシュート

この練習試合でよかったなぁと思ったのは、私が勝手にスイッチしたときに他の選手が対応してくれたことだ。じょーだったかな。オフェンスが交差する場面で勝手にスイッチしたんだけど、その後うまくローテーションしてくれた。

あんな感じのディフェンスがもっとできればいいと思う。予測、予測、予測で常に相手の先を動く感じにする。スイッチをおそれずに、どんどんローテーションする。相手の動きの先を動くことができれば、スイッチしまくっても大丈夫。CBNはそういうディフェンスをしていたよね。うちは小さいからそういうディフェンスで仕掛けるようなこともしたほうがいい。

そのためには反応的なディフェンスではなくて、予測的なディフェンスができなければいけない。うちのチームは反応的なディフェンスをする人ばかりで、予測的なディフェンスができる人はほとんどいない。もっと「うまいディフェンス」ができるようにしていかないといけない。

みんなドリブルをつかないでもっと簡単にシュートをうったほうがいいじゃないかという話も出た。面倒くさいことをしないでうてそうならどんどんうっていく感じにする。あ、イズミ以外ね。もちろんそれは決められなければ意味無いけど、スタートのメンバーはみんなそこそこシュートがうまいから少し慣れれば大丈夫でしょう。今はドライブが多すぎる気がするわ。

あと、まもさんの1対1を有効に使うために、ボールとは逆サイドにまもさんを配置するという作戦も考えた。例えば左45度にボールがある場合、トップのガードは外側に大きく開いておくかボールに寄っておくようにして、ハイポストからその外側あたりでべんぞうさんかイズミを経由して逆サイドのまもさんにパス。

まもさんはボールを受け取る直前にディフェンスを振り切る動きをしておいて、ディフェンスが遅れてくる状況を作る。中のセンターに引っ掛けてもいいかな。で、まもさんが外でボールを受け取ったときにディフェンスが少しでも遅れてきていれば、黄金の一歩目が炸裂しやすくなるはずだ。

今回の反省をいかして、木曜日の練習試合でもいろいろ試してみよう。ここに書いたら相手にバレバレだけど(笑)

スポンサーリンク

5 Responses to “2010年10月10日の練習試合の反省3”

  1. JOHです より:

    昨日の試合で感じたことを書いてみます。

    試合の中で、中途半端な位置で止まってしまい、何もできなくなって最終手段がパスみたいな。
    そういう最終手段のパスが多いなと思いました。

    まずはそういうパスを減らしていくことが今後の課題の1つかなと思いました。
    それが改善されたら、よくリーダーさんが言っている、意図のあるパスにつながっていくんじゃないかと思います。

    思っていることを文にするって難しいですね。
    こんくらいのこと書くのに20分近くかかりました笑

  2. リーダー より:

    >じょー
    俺も毎回時間はかかるけど、その文章量で20分はかかりすぎだろ(笑)
    さては推敲をかさねたな。

    言いたいことはすげーよくわかる。
    ドリブルを途中でやめて中途半端な位置で止まるって感じだよな。
    攻め切れなくて、止まってからパスする先を探してるみたいな。
    中途半端な位置だから一気に囲まれてどうしようもなくなる。

    すぐにドリブルつくからそういうことになるんじゃねーかなと思う。
    ドリブルは最終手段にしておかなきゃいけないのに、安易につきすぎる。

    仮にドリブルで攻めるにしても同時に逃げ道も確保しておかなきゃいけないけど、
    それが「同時に」はできていない感じ。合わせて動いていても見えてないことが多いし。
    止まってからじゃないとパスする先を探せない。
    でも止まってからだとディフェンスに反応される。

    基本的にみんな攻めのパスじゃなくて逃げのパスなんだよな。
    パスで攻めるっていう感覚が乏しいのが問題かもしれない。

    攻めのパス=意図のあるパスと考えると、
    じょーの言ってることは見事に「意図のあるパス」につながる(笑)

  3. NOぶりー。 より:

    ガードやってみたいっすねぇ。
    走りながらのドリブル練習を教えて下さい。

    そして何よりも早く表紙の写真を変えてください。

  4. 板垣 より:

    瀬倉さん、ホーネットのみなさん!
    昨日は練習参加させて頂いてありがとうございました。
    そしてうちのブログにコメント頂いて感激しております!
    ほんとみなさんいいプレーヤーばかりなので、一緒にやっててとても楽しかったです。
    又練習参加させて頂きますのでよろしくお願い致します!!

  5. リーダー より:

    >NOぶりー。さん

    走りながらのドリブル練習は簡単です。
    走りながらドリブルすればいいだけです。

    トップページの写真はそのうち変えておきます。
    でも次もトマかもしれません。

    >板垣さん

    昨日はありがとうございました。
    実はブログたまに見ていました。

    >ほんとみなさんいいプレーヤーばかりなので、
    >一緒にやっててとても楽しかったです。

    さっき更新した記事の説得力がなくなってしまった(笑)

    またぜひお願いします!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ