2010秋季市民戦結果と反省

どうも。最近さぼりがちです。リーダーです。秋の市民戦が終わりました。なんと一回戦を突破してしまいました。不戦勝で。

試合のできはともかく個人的には楽しい1日でした。いろいろと面白いことがありました。

1.粗末なシュート
2.ヤクルトジャンプ
3.1クォーターでリバウンド11

1.粗末なシュート

外からのシュートがスーパー苦手なイズミ。フリースローライン付近から放ったシュートは非常に美しい弧を描き、リングにかすりもしなかった。飛んでいったボールはリングの横30センチを通過した。

夜の練習でドライブしてノーマークのイズミにパスを出した瞬間、「しまった、イズミだった!」と思った。やつは期待を裏切らず、リングにかすりもしない粗末なシュートを見せてくれた。

2.ヤクルトジャンプ

イズミがみんなも当然意味を知っている風に使っていたこの言葉。いったい何を意味しているのか、最初に聞いたときはまったくわからなかった。飲み物の「ヤクルト」分の高さしか跳べないジャンプ、つまりイズミ自身のジャンプを意味しているらしい。

3.1クォーターでリバウンド11

夜の練習でイズミは1クォーターでリバウンドを11個とるという意味のわからない記録をたたき出した。最初のシュートをわざと外してリバウンドをかせいでいるのではないかという疑惑が浮上している。

この日の主役は間違いなく1得点しかしていないイズミだった。

じょーのアシストパス

と、冗談はこのくらいにして、試合を振り返ってみようと思います。今回はスコア(得点とアシスト)を記録したので、それを見ながら考えてみます。

■1回戦 vs GALAXY 63-48

不戦勝となった試合。相手はベストメンバーではないですが、練習ゲームを行いました。記録したスコアは以下のとおり。

HORNET PTS 2P 3P FT AST   相手(No.) PTS 2P 3P FT AST
べんぞう 6 3 0 0 3   2 7 2 1 0 0
リーダー 19 8 1 0 1   3 7 3 0 1 2
まもさん 4 2 0 0 0   19 0 0 0 0 0
とうげ 2 1 0 0 0   21 19 3 2 7 0
タケハラ 4 2 0 0 0   0 15 3 3 0 1
ヤマザキ 4 2 0 0 4  
じょー 23 4 5 0 2  
イズミ 1 0 0 1 0  
イセ 0 0 0 0 0  
合計 63 22 6 1 10   合計 48 11 6 8 3

で、試合の感想。試合になるとスクリーンがなくなる。ところどころあるけど試合を通してそれが出てこない。もっとかけたほうがいいし、連続でかけたほうがいいし、同時多発的にかけたほうがいい。強いチームになればなるほど、自分だけの動きで振り切るのが難しくなる。「自分がうつ」「自分が攻める」じゃなくて、「うたせる」「攻めさせる」的な発想でプレーできないと勝てないだろうね。

それと控えの選手が出たときのオフェンスが良くなかった。プレーに意図が見えないんだよね。ただパスを回しているだけ。攻め気を見せずにパスしているからディフェンスも全くずれない。中途半端な位置取りをしているからスペースも無くて1対1すらできない。何もできずに交代してしまった感じ。

普段の練習もただなんとなくやっているとこうなる。明確な意図を持ってプレーしている人が少ないように感じる。私はよく「何がやりたいのかよくわからない」「やりたいことをもっと示せ」と言っているけど、それは「適当に動くんじゃなくて、何か意図を持って(それは何でも良い)プレーしてくれ」という意味も含んでいる。

意図が見えなければこちらは合わせられないし、意図を持ったプレーをする習慣が無い人は、他の人の意図も感じられないだろう。つまり「合わせ」の動きができない。思い返してみてほしい。意図を持ってプレーしていない選手は「合わせ」の動きがあまりできない。パスがきてからあわてて反応していることも少なくない。

■2回戦 vs CBN 60-71

HORNET PTS 2P 3P FT AST   相手(No.) PTS 2P 3P FT AST
べんぞう 14 1 4 0 1   0 5 1 1 0 0
リーダー 7 3 0 1 5   4 7 2 1 0 0
まもさん 8 4 0 0 0   7 7 2 1 0 0
ヤマザキ 5 2 0 1 2   8 4 2 0 0 0
じょー 21 0 7 0 0   12 21 7 1 4 0
とうげ 0 0 0 0 0   16 8 4 0 0 1
タケハラ 0 0 0 0 0   18 17 5 2 1 0
イズミ 0 0 0 0 0   不明 2 1 0 0 0
イセ 3 1 0 1 0  
不明 2 1 0 0 0  
合計 60 12 11 3 8   合計 71 24 6 5 1

私の得点がもう少し伸びれば、もっといい試合ができただろうなと思う。大事なところで決めきれなかった。反省。

試合が始まる前から疲れていたのがうんこだった。こうなることが予想できたから1試合目のプレータイムをだいぶ減らしたのに、それでも全然だめだった。体力無さ過ぎ。反省。

「覇気が感じられなかった」とか「弱っていた」とか言われてしまった。反省。

「アシストが多かったから許してください」と言ったら「取る人が取らないとダメだ」って。そのとおり。反省。

全体的に運動量で完全に負けていたという印象。特に出だしの部分がひどかった。ディフェンスが全て後手に回っていたし、オフェンスでは相手に常に先手を取られていた感じがする。

ディフェンスではローテーションがまったくできていなかった。これじゃあディフェンス練習をしていないことがバレバレだ(笑)オフェンスでは、相手のスクリーンに対するディフェンスもうまくて、なかなか思うようにボールがもらえなかった。ディフェンスが遅れてついてくるという状況を作り出せなかった。

それと、パスアウトの技術がうんこだということが証明された。ドライブやステップインから外にパスが出せる人がいない。出せてもタイミングが一つ遅いからディフェンスが間に合ってしまう。その一つ前の瞬間にパスを出さないとダメなんだよなぁ。

あとね、フェイクがない。いつもの練習でスピードに任せたプレーばっかりしてるでしょ。だから試合でフェイクが出てこない。中途半端なフェイクしかできないから、うまい相手には通用しない。もっとフェイクを意識するといいかもしれないな。

という感じでした。またこれから頑張ろう。

体育館

夜の練習はみんな疲れて動けなかった。とうげは相当面白いことになっていた。かなり辛そうだったとうげには悪かったが動画に撮った(笑)ビクーン!となるのが面白すぎて涙が出るほど笑ってしまったよ↓

羽ばたく峠

この形になるときの動きが面白すぎる。

スポンサーリンク

8 Responses to “2010秋季市民戦結果と反省”

  1. より:

    やはり試合は楽しい。

    普段の相手が小さいインサイドにとっては、なおさらです。

    で、足りないのはやはり試合経験でしょう。

    うちのチームは、みんないいもん持ってると思うよ。昨日の試合見ても。

    ああいうレベルへの慣れが必要でしょう、上をちゃんとめざすなら。

    本来もっと得点をとるべき守三や咲山が点取れないのは、そこら辺もあるかもね。

    だから○○リーグに出るとか、県登録とか必要だって>リー

    うちの人は、「若いんだから元気と活気が欲しい」と言っていた。納得。

  2. こんばんは~
    お久しぶりです&市民戦お疲れ様でした!
    いつもリーダーさんのありがたいお言葉をノートにメモしながらバスケについて学ばせていただいております(笑)

    ・耳より情報
    シューティングスターズが出場している「ナイトリーグ&Sリーグ」の来年度の申し込みは11月までだそうなので、もし登録するならお早めにです!

    ・申し込み
    10月に練習試合をやりませんか?

  3. リーダー より:

    >べさん
    >足りないのはやはり試合経験でしょう。

    足りないのは私のかわりに審判をやってくれる人だと思います・・・

    >陸さん
    >ありがたいお言葉

    今回は「ヤクルトジャンプ」という言葉がおすすめです!

    >耳より情報

    お知らせいただきありがとうございます!
    実はすでにお電話をいただいていて、来年度はSリーグに参加することになっています。

    >申し込み
    ぜひやりましょう!市民戦前の実験台に使ってください(笑)

  4. とーげ より:

    やっぱいつもから試合を想定して、DFでもがんがん当たりに行かないとダメッスね!

    誰も助けてくれなくてむなしかったすよ・・・

  5. ニュージーランド支部 より:

    12月とか1月に試合は無いのですか?

  6. みさき より:

    お疲れ様です(^o^)☆

    こっちはリーグ戦
    Aリーグ昇格への夢は
    ほぼなくなったので
    Cリーグ落ちないように
    頑張ります(;_;)

    その前にテスト…orz

  7. kenT より:

    はじめまして
    新大某サークル所属のkenTです。

    ひそかにちょくちょく閲覧させてもらってます。(以前…といっても5年前くらいにお邪魔させてもらっていたので、気になってて。。。)
    リーダーさんのバスケ論はおもしろく
    「打たせる」「攻めさせる」発想のプレーには特に共感してます。

    GALAXYとの練習試合?見ました。
    外からのシュートをコンスタントに決める人がいたのが印象的ですね。
    リーダーさんの巧さでプレーするスタイルも好きです。

    自分のチームは来月24日に3回戦(Bクラスですけど。。。)があります。
    優勝してボールもらいたいです!

  8. リーダー より:

    >ニュージー

    予定は未定。

    >みさき

    夢と言っているうちは実現できないのだ。
    テストなんかちょちょいのちょいってやればいーんだ。

    >KenT

    ちょっと考えて誰かわかった。コメントありがとう。

    市民戦前に練習試合なんかどう?日曜の夜とか。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ