敗戦、敗戦、敗戦、敗戦

市民戦で悲惨な負け方をしてから一週間。今日はさっそく練習試合をして、また負けてしまったけど、個人的には市民戦の反省をいかすことができた部分が多かったです。多くの気づきも得られたので、また上達できそう。他のみんなもそんな感じでした。

スポンサーリンク

峠とタケハラの見事なチームワーク。

指の負傷だけが痛いです。いろんな意味で。晩飯で箸が使えませんでした。これは骨があれなやつかもしれません。残念すぎます。

市民戦以来気にしてることに「チームのまとまり」ってのがあって。今日の試合もそこに少しだけ気を使いました(少しだけ)。チームとしてどれだけのパフォーマンスができるかは、コートに立っている選手がどれだけ目的を共有できているかにかかっていると思うので、メンバー全員が同じ方向を向けるようにコミュニケーションをとっていきたいなと。

もっと話さないといけないですね。コートの外でも中でも。年上とか年下とか関係ないし、違うと思ったら違うと言っていいと思うし、プレーのことでもそうじゃないことでもいいから、コミュニケーションの頻度を高めていきたい。話してみて初めて気づくことっていろいろあると思うし、それがお互いの理解につながったりするからね。

スポンサーリンク

そのために「声」が必要。私たちはとにかく声がないので、練習中に声を出すところから始めていきましょう。私、たまに叫んだりすることとかあるけど、あぁいう意味のない声を出したっていいと思いますよ。まずはなんでもいいから声を出すところから。その声が意味を持っている必要はないです。ウエーイとかでもいいから。

「なんでもいいから自分から発する」っていう感じかな。発しようすることが考えるキッカケにもなったりするし、誰かが発した言葉も考えるキッカケになる。お互いのことがより理解できるようになれば目的を共有しやすくなるし、サポートもしやすくなると思うんだよね。そんなわけで、ドンドン声を出していきましょう。

スポンサーリンク

5 Responses to “敗戦、敗戦、敗戦、敗戦”

  1. ノーブリー より:

    お疲れ様でした!昨日は途中で帰ってしまいましたし、出場時間も限られてましたが、なかなか筋肉痛が・・・(苦笑)
    >多くのことに気づけたから、また上達できそう。
    自分も限られて時間の中で色々感じることがありました。自分のこともチームのことも。まぁ、端的に言えば通用する技術がないなと。(まぁ、いんなこたぁやる前から分かっていたことですが・・・)
    >あぁいう意味のない声を出したっていいと思う。
    >その声が意味を持っている必要はない。
    >声を出すことに意味がある。
    声出しって、自分みたいな連中は皆そうだと思うんですけど、何言っていいのか分からんのですよね。
    だから、必然的に限られてしまうんですが、まぁ、黙っているよりはましかと思って何かは言う様にしてます・・・が、まだまだ足らないですね。。
    あと、やはりチーム全体として「やさしい」というか「おとなしい」んですね。
    だから声出しとかって今後重要な課題かもしれないですね。
    なーんて思ったりしました。
    頑張ります。

  2. より:

    昨日は楽しかったね。
    相手は、態度も含めいいチームだったしね。
    肩から両腕にかけてがすげー痛いです。
    この感覚もたまにしか得られないから、非常にいい1日でした。

  3. ソン より:

    これくらい声出せば上出来じゃね
    ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm4416312

  4. ソン より:

    リーダーにちょっとエッチな贈り物
    ttp://www.megaupload.com/?d=E8SVFTA3
    ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm4014810

  5. admin より:

    >ソンさん
    確かにどっちもHだったけど・・・
    ひ ど く が っ か り し た

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ