残り2秒。1点ビハインドでエンドスローイン

今回はホーネットのエース、通称こーびーの試合の反省です。どうでもいい内容も多いですが、参考にすべきポイントもいくつかあります。でもやっぱりこいつはバッシュのことしか考えていない。人のことをバッシュでしか覚えられない(例「あー、あのズームフライトの人ね」)。

スポンサーリンク

9月30日(日)VSクラッカー戦について by こーびー

第一試合9時からの試合開始。西門には7時20分に集合。なんで6時30分に起床。やっぱ日曜日の朝だから、おもしれー番組やってねーよ-_-&どーせひげ監督は遅れてくるんだから^^と思い7時からの”所さんの目がテン”を見る。内容はデジカメについて。

7時15分出発。西門に到着。なんとそこにはひげ監督の姿が。(・_・)エッ!?何で!?今日は来るのが早い!?どんな手を使ったんだ!?と思いつつ、まぁ7時30分頃西門出発。ちなみに誰も体育館場所を知らなかったのでなんとなく出発。

ちょっと道に迷いながらも無事8時10分頃体育館到着。べんぞうさんは案の定いない。でもこれは想定内。つーことでアップ開始。向こう5人しかいないのかよ!余裕だろ^^と思いつつ9時試合開始。

00

1点ビハインド。ラスト2秒。選択すべきだったのは・・

ホーネット、誰が先発か忘れた。俺は入ってなかったことは確か。クラッカー 6,7,8,10,15。試合中、忘れた。誰か覚えてる人がなんか書き込んで。このプレーが良かったとか、悪かったとか。

最後のプレーについて帰りの車の中で考えたけど、スクリーンを使って俺のマークマンを6or8にスイッチさせて、ゴール下でポストプレーっていうのが一番良い確率だったなーと思う。あの状況あの時間帯ですぐに頭に思い浮かばなければダメだなぁ。(>_<) あとキャッチミスをしたからって、あんな変なシュートを打つべきじゃなかったな (-_-#)。2秒あったんだから、リングにはあてられるもうちょっと体制の整えたシュートができたな。 まぁ試合の感想はAクラスもやっぱそこまではたいしたことないってこと。他の試合とか"これがAか!?"とかっていう試合だったし。自分らの試合もそーなのかもしれんけど。まぁ全員出してAのチームにあこまでやれたのは良かったと思う。 でも正直言うとベストのメンバーだけで試合をしたら勝っていたと思う。俺は別に全員出場しようがしまいが何も思わないよ。ただ誰が出ても戦力が変わらないようにみんなが努力をすべきだってこと。

試合後とバッシュの話

試合後べんぞうさん一足早く体育館を去る。でもバッシュだけは体育館にstay。みんなで他の試合を観戦。今日はそこまで良いバッシュを履いてる人はいなかったな。-_-12時ごろお昼のために体育館を出発。べんぞうさんの提案でステーキを。で、その後2時頃かいさ~~ん。みなさんお疲れ様でした~~。^^

以上のように今日をまとめると、今注目のバッシュは”zoom soldier”(レブロンがプレーオフで履いたバッシュ)or “zoom kobe 2 id”だっていうこと。でもzoom kobe 2 id は選べる色が少ないから”zoom soldier” のほうが良いかも。

今にEastbayで限定カラーが数種類出るんやけど、それはかなり良い。でもzoom kobe 2のUSA代表カラーも意外と格好良いからな。なんかzoom kobe 2 が発表されたときは”変なバッシュ”と思ったけど、やっぱKOBEが履くと違うわ。格好良すぎるわ。^^

ちなみに何でレイカーズの補強が進まないんでしょうか?さっさとビッグマンかポイントガードとらんとKOBEがホント移籍するぞ。(`へ´ )ブラウンとオドムとか使って誰か早く獲れ。ジャーメインかキッドとれば良いんに。

スポンサーリンク

誰が出ても戦力が変わらないように努力する

という感じで、試合の内容よりもバッシュの話をイキイキとしてくれたという。ただAクラスでの試合を「たいしたことない」と言ってしまうあたりはさすが。確かにこーびーは十分に戦えていたと思う。

誰が出ても戦力が変わらないように努力。これすごく大事なことだけど、すごく難しいことでもある。だから試合に出るときは、こう考えてみるといいかもしれません。

自分ができることを一生懸命やる

仮に技術的にまだまだなT松とかが試合に出たとして、その時他の人達は、T松がミラクルシュートを決めてくれるとは誰も思っていません。でも、いつものように頑張って走るとか、意外とリバウンドに絡むとか、そういうところは結構期待していると思います。だから、その自分ができることを一生懸命やってやる!という意識で試合に臨む。

もちろん、自分が例えばコービーと変わったとしても戦力が著しく落ちてしまわないような実力を身に付ける、少なくともその時間帯を無難につなげることができるような技術を身に付ける、という意識を持って日々練習することは大事。それができないと試合で活躍できるようにはならない。

でも気負いすぎることなくアグレッシブにプレーするために、試合の時は「できることを一生懸命」でいいと思います。ミスしたって誰も怒らないはず。だってT松がまだまだできないことだらけなこと、みんな知ってるもの。

スポンサーリンク

8 Responses to “残り2秒。1点ビハインドでエンドスローイン”

  1. admin より:

    ※クラッカーじゃなくてクラッチです。
    最後のはねー、ファウルになる前に
    私がオープンでシュートを打てばよかったんだよね。
    多分はずしてたと思うけど(笑)

  2. ノーブリー より:

    クラッカーって何かと思いました。
    >俺は別に全員出場しようがしまいが何も思わないよ。
    >ただ誰が出ても戦力が変わらないように
    >みんなが努力をすべきだってこと。
    いい言葉っすね。

  3. 赤頭 より:

    >忘れた。誰か覚えてる人がなんか書き込んで。
    ・・・結構感動した。

  4. wだ より:

    >最後のプレーについて
    帰りの車の中で考えたけど、
    スクリーンを使って俺のマークマンを6or8にスイッチさせて、
    ゴール下でポストプレーっていうのが
    一番良い確率だったなーと思う。
    その通りだったと思う。
    >あの状況あの時間帯で
    すぐに頭に思い浮かばなければダメだなぁ。(>_<)
    その通りだったと思う。
    しかし、今回は終始冷静にプレーしていたのが、頼もしかったですよ。試合中言ってることも的を得ていたし。

  5. KOBE より:

    でもzoom soldier は僕が買うのでみなさんはなるべく買わないようにしてください。というか、買ったらダメです。zoom soldier は良いよ!って言っただけで、買ったほうが良いよってことではありませんので、注意をしてください。特に赤色はダメです!

  6. admin より:

    >こーびー
    言わなくてもたぶん誰も買わないと思うが(笑

  7. KOBE より:

    じゃー100000000歩ぐらい譲ってzoom kobe 2 は許可することにしましょうという結論にリーダーと達しました。でも買うときは一声かけましょうという結論にも達しました。
    みなさん注意してください。

  8. admin より:

    あれ、いつの間にか共犯にされてない?(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ