練習試合 vs Indus B.B!勝ったけど個人技に頼っての勝利

日曜はIndus B.Bさんと練習試合をしていただきました。いろいろ思ったことがあるので書いてみたいと思います。

vs Indus B.B

最初の4つ(1試合分)は79対68で勝ったけど、あれは微妙だよね。かなり個人技に頼ってたから。たまたま通用するところがあったからよかったけど、この試合では1対1では負けてる部分も多かった。あんな感じで試合をしていると勝てないと思う。

スポンサーリンク

みんな1対1が得意とは言えないんだから、できるだけ1対1はやりたくないんだよね(一部の人を除いて)。もっと人と絡んで、簡単に攻められるようにならないといけない。スクリーンをうまく使えばもっと簡単にシュートがうてるはずだから。

ショックだったのは、最後ゾーンをやられたときに何もできなかったこと。何もできないままに大量に点を取られた。あそこだけ見たら完全に負けていた。しかもボロ負け。

一人一人が勝手に動いていて「動きが流れない」のが原因だと思う。次から次へと動きが流れていけば少しずつゾーンが崩れてくるけど、一人が動いてストップ、次の一人が動いてストップ、という感じだから「ストップ」のところでディフェンスに準備する時間を与えてしまう。だから崩れない。

スポンサーリンク

1対1が主体だとこういうことになるんだよね。ボール持ったらすぐ1対1してしまう。相手がマンツーで、しかも勝てる部分があるならそれでいいけど、ゾーンだとダメだよね。かこまれるからどうしても「ストップ」ができてしまう。

もっとボールを持っていない選手が中に入っていくような動きをしたり、ポストアップしたりしてゾーンの内側から外にパスアウトする形を作らないといけない。外から1対1で中に入っていってもつぶされるだけだしね。外のシュートはそこそこ入るわけだから、最初は外のシュートがうてる形を作るようにして、相手が外に張り出してきたら1対1も使って攻めるのが正解だよね。

もっと全員が共通の意識を持って練習しないといけない。そのためにも、みんな練習に来てください(泣)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ