技術が高いとクリーンなバスケができる

どうも、リーダーです。最近「女々しくて」がよく脳内で再生されます。西川貴教が歌ってるやつ、めちゃうまです。Youtubeで見れるので聴いてみてください。

NCAAのMARCH MADNESSの試合が以下のサイトで見れます。

March Madness Live

私はまだ1試合の半分だけしか見れてないですが、なかなかおもしろいです。広告が多くてかなり時間が取られてしまいますが、いろいろ勉強になるので時間を作って見ておいたほうがいいでしょう。ちなみにショットクロックは35秒です。そういうところも面白い。

レベルが高いので学べることは多いのですが、特に一つ感じたのは「技術があればクリーンなバスケができる」ということ。不必要に押したりしていないし、手を引っ掛けたりしていないです。我々は自分の下手さを押したり腕を引っ掛けたりというズルさでごまかしすぎですね。

まぁこれは普段の練習を見ていてもわかること。じょーやタイガなんかは技術があるのでプレイが非常にクリーンです。しかしイセとは言いませんが、技術がまだ未熟な人は下手な接触でごまかそうとしていますよね。確かに接触すれば相手の動きは制限できますが・・当たり前にファウルです。

よりクリーンなバスケができるように、技術を高めていきたいですね。体格差の大きい選手と戦うときはそういうものも必要ですが、少なくとも普段の練習レベルだったらそういうの無しで戦えるようになりたいところです。

何か落ちていた

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ