クラブ選手権でのファウルとか

どうも、リーダーです。クラブ選手権での試合。試合の行方はインサイドでの攻防に大きく左右されるというのが事前の予想で、実際にそういう試合になりました。体格的にはミスマッチだらけ。大きい人が3人出ていたときはその3箇所ともミスマッチでした。ただ、前半はそこにうまく対応でき、速攻で得点を重ねることもできました。

OTKさんのディフェンスがかなり良かったです。インサイドへのヘルプ、合わせのパスへの対応。そして決められたら嫌なところでのファウルの使い方。OTKさんは最終的に5ファウルで退場してしまいましたが、その5個のうち2つは仲間のミスをカバーしてのファウル。チームへの貢献度はかなり高かったと思います。

陸さんも5ファウルで退場しました。勝負どころでの陸さんの5ファウルはかなり痛かったですね。ディフェンスというよりもオフェンスリバウンドが無くなるというのが非常に大きかったです。自分よりも大きい相手に挑む場合はどうしても仕方がない部分はありますが、反射的に手を出してしまった「しなくても良いファウル」がいくつかあり、陸さん自身もそれを悔やんでいるようでした。

陸さんだけでなく他の人も含めて、ファウルを自分でコントロールできるようになるともっと戦えるようになりますね(ファウルをしない、ということだけじゃなく、ファウルが少ない人は「ファウルをする」ということも考える必要がある)。それもひとつの技術。どことやっても体格的に不利になることが多いですが、それを補えるように技術を磨いていきましょう。技術は体格差を補うためにある。

クラブ選手権敗戦後

ファウルといえば審判。今回は佐渡からだいぞうさんが審判にきていて、我々がオフィシャルをしたヘッジvsシバクラの主審をしていました。だいぞうさんの審判、すごかったです。正確なジャッジはもちろんのこと、選手へのフォローやオフィシャルへの気遣いなど、素人目に見てもわかるくらい質が高かったです。我々も試合があれば審判をすることがあります。もっとちゃんと吹けるようになりたいですね。

スポンサーリンク

3 Responses to “クラブ選手権でのファウルとか”

  1. 佐渡 より:

    だいぞうさんの審判はサイコーです!
    動き、コール、ジェスチャー、すべてカッコイイ!!

  2. だいぞう より:

    LDさん☆
    お疲れ様です!
    クラブ選手権1日目、残念でしたね。前半のスコア見て安心していたら、僕の担当ゲームのオフィシャルにいて、驚きました(>_<)

    自分の審判はまだまだ未熟です。誉めてもらうと嬉しいですが、敢えて厳しい意見を頂ければ、成長のエネルギー源になります。
    今週末もレフェリーにいきますので、もし会場にいたら声をかけてください!

    佐渡さん☆
    どなたか全くわからないのですが、コメントありがとうございます(*^^*)

    いつもそう言ってもらえるように精進します!応援よろしくお願いします。

  3. リーダー より:

    >佐渡さん
    かっこいいですよね!
    我々のなんちゃって審判とは違う
    プロフェッショナルな感じでした!

    >だいぞうさん
    お疲れ様です!コメントありがとうございます!
    佐渡さんはたぶんCHIKI-RIさんです!

    前半のリードで油断してしまったのかもしれません。
    情けないです・・。

    審判っていうと選手と一線を隔てていることが多いと思うのですが、
    だいぞうさんは選手に寄り添っているような感じがして、
    「愛」を感じました!
    厳しい意見を言おうにも何も言うことがないです。

    今週末はたぶん行けないんですが、
    肩を外してしまわないように頑張ってください!笑

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ