トマがディフェンスがそこそこできる人がやるステップをしていた

トマが新しいバッシュを履いて練習をした日、やつはディフェンスがそこそこできる人がするステップをしていた。

スクリーンに引っかかるトマのディフェンス

自分の左側を抜かれるとき、相手に体を正対させたまま後ろに下がりながらなんとか腰を入れようとするステップ。体をねじらずに、その向きのまま後ろ側に進みながら腰を入れようとするような動き。スライドステップで相手のコースに体を入れようという意思のある人はこういうステップをすることが多い。

一歩目が全部クロスになってしまう人はこうならない。さらにディフェンスができない人はこのときに上半身をひねって体の右側でオフェンスにぶつかろうとする。(自分の左を抜いてくる人に対して右手を前に出すようにして追いかけようとする)

トマはお世辞にもディフェンスがうまいとは言えないけど、意外とコースに体を入れてくるんだよね。この間の練習の動画なんかを見ると、ディフェンスのときの動きも悪くはない。進む方向は間違っていないと思う。

ただ、動きが遅い。反応が遅い。体がまだ動ける状態じゃないんだ。姿勢の改善だ。時間はかかるけど、やったほうがいい。今の技量のままでも、体がよく動くようになったら見違えるようにプレーできると思う。

スポンサーリンク

One Response to “トマがディフェンスがそこそこできる人がやるステップをしていた”

  1. ひろみ より:

    トップ画像が不快です
    きもちわるい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ