イズミのスイム

ここでみんなに「スクリーンアウトを頑張ろう」と言ったので、火曜の練習ではスクリーンアウトを頑張ってみた。リバウンドを頑張っている人はいたけど、スクリーンアウトを頑張っている人はいなかったな。それが少し残念。

リバウンド争い

イズミをBチームに入れたので、私がイズミをマークする場面が多かった。リバウンドを取りまくってうかれているあいつを止めるチャンス。そして「ちゃんとスクリーンアウトをすればリバウンドは取られないんだよ」ってことをみんなに見せてあげるチャンス。

が、やってみたら結構取られてしまう。まず相手がサボるタイミングを見定めて、そこを狙っている。サボっているのは問題外だけど、そこをしっかりついてくるのが良い。

そして極めつけはイズミのスイム。スイムっていうのは泳ぐようにかきわけて入っていく動作のこと。あいつはこのスイムがうまい。ただスクリーンアウトで当たってもかわされる。当たり方を工夫しないとブロックできない。

そして体重差。これはやはり大きい。

イズミは身長も同じでリバウンドの技術は私よりもちょっと上。この「ちょっと上」っていう相手は良い練習相手になる。イズミ相手に何回か練習すればスクリーンアウトがうまくなるなって思ったし、そのうちリバウンドも取られないようにもなるだろう。

ということで、今回はイズミ終了のお知らせでした。

スポンサーリンク

2 Responses to “イズミのスイム”

  1. HISA より:

    昨日は、練習に参加させていただき、ありがとうございましたm(__)m

    レイアップ外して
    (^_^;)

    フリー外したり

    マーク甘くなったり

    走れなくなったり

    たくさんミスして、
    迷惑かけたけど、

    すげー楽しかったです!

    \(^-^)/

    また、仲間に入れてくださいm(__)m

    追伸 私もスクリーンアウトさぼってました(@_@)

    特にマークがずれた時や、まわりが見えなくてシュート打たれた事に気づかない時にやってしまいます、、、

    スクリーンアウトの意識が足りないのでしょうか?

    • リーダー より:

      練習参加ありがとうございました。
      HISAさんが来てくれたおかげで5対5のゲームができて助かりました。

      スクリーンアウトの意識が足りないというよりも、
      ボールに集中しすぎてマークマンの動きが見えなくなる瞬間があるような気がしました。
      そういう瞬間は完全に無くすことはできないと思いますが、
      その瞬間は相手も狙っているという意識を持っておくと対応しやすくなるかもしれないです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ