シュートチェックが甘い

シュートチェックが甘いのをなんとかしたい。うちはシュートが下手なやつが多いから適当なチェックでもシュートを外すけど、試合になるとそうはいかない。しっかりチェックにいかなければいけない。

甘いシュートチェック

↑ジャンプをしないシュートチェック。こういうシュートチェックは甘い。シュートがうまい人にとってはこんなチェックはチェックがきていないも同然。簡単にシュートを決められる。

しっかりしたシュートチェック

これはジャンプをしてシュートチェックをしている。シュートフェイクに対して跳ばないように駆け引きをすることは大切だが、跳ぶときは思い切り跳んでチェックしたほうがいい。ボールに届かなくてもいい。だけど、ボールに触れるつもりでジャンプしなければいけない。

試合では外のシュートに対して全然チェックにいかない、明らかに離しすぎている、という状態でシュートを決められることが多い。練習での適当なプレーがそのまま試合で出てしまっている。練習ではそれでシュートが外れるから一応ディフェンスは成功と言ってもいいけど、試合では通用しない。

跳びたく無い気持ちはわかるけど、やっぱり跳ばないとだめだ。うちは小さいんだからジャンプを伴ったシュートチェックじゃないときかない。相手が自分より小さいならいいかもしんないけど。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ