試合の時間は東京で

春の市民戦もあっという間に終わってしまい、もう5月も中旬です。前回の更新からかなり日があいているので、その間にいろいろな出来事があったのですが、今回はUEKIくんの結婚式のことを書いてみようと思います。

みんなが市民戦で頑張っている頃、私はニセムラカワと一緒に東京のKKRホテルというところにいました。UEKIくんの結婚式に出席するためです。皇居のすぐ横で、国会議事堂とかも見えます。

ueki1

皇居ランナーもたくさんいました。膝や腰が痛そうな走り方をしている人もチラホラ。私も走ったらあんな感じになってしまうのかも・・と思いながら歩いていると、「なんとか門ってあれですか?」と老夫婦に聞かれました。すみません、私もわかりません。

ホテルに入ってすぐ、めちゃくちゃ背が高い男性を発見しました。完全にUEKIくんのお兄ちゃんでした。190以上あるのではないか。ニセムラカワが錦織圭に似ていると言っていました。UEKIくんのお姉さんも初めて見ましたが、私やニセムラカワと同じくらいの身長でした。もちろんUEKIくんもでかいです。UEKIくんの奥さんは小柄な人なので、身長差が40センチくらいあると言っていました。

ueki2

披露宴ではUEKIくんの大学時代の友達と一緒の席で、大学時代のことをいろいろと聞きました。どうやら「おじいちゃん」と呼ばれていたらしいです。腰が悪いので。

ちなみに腰が悪くなった原因は、修学旅行の時に肘を立てて横向きに寝そべっているUEKIくんの背中側に、旅館の部屋においてあった観音様の像(手が前に伸びてるやつ)を私が寝そべらせるようにしかけ、UEKIくんが背中側にクルッと回ろうとしたときに前に出ていた手が突き刺さったことが原因です。嘘です。部活の厳しい練習のせいでヘルニアになってしまいました。

披露宴も滞り無く終了し、帰りの新幹線ではニセムラカワとあれこれ話しながら帰りましたが、途中眠すぎて相手の話があまり耳に入っていなかった時間帯がお互いあったように思います。少なくとも私はうんうん頷きながら一瞬寝てしまったのが2回くらいありました。

日帰りということもあってなかなかハードでしたが、非日常な刺激もあってよい小旅行でした。出席できなかった番Bの代わりにニセムラカワがカンチョー(番BとUEKIくんの間では挨拶のようなもの)をする予定だったのが、あまり仲が良くないからか、あっさりと拒否られていたことだけが心残りです。

さて、今日も練習頑張りましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ