実験する

HISAさんにダメ出しをくらいこの記事を書いています。あのウソをウソにしなければ記事内容ががウソになって、裏の裏をかくみたいな感じになるのではないか?と思いましたが、あのウソをウソにするためには本当に毎日書かなければいけなくなるのでなかなかハードルが高いです。

うまくなるためには実験をたくさんするということが必要だと思っています。ああやってみたらどうなるんだろう、こうやってみたらどうなるんだろうといろいろ試してみるということです。そういうことをするだけの余裕がなくなると、「上達する」ということはあまりなくなるように思います。

ヤマザキがナインの練習に行ったあと、HISAさんがヤバイ!うまくなってる!という話をしていました。私も会うたびに変化を感じるので、きっと実験しまくってるんだろうなと思います。

ただ、実験の方向性が間違っているとあまり効果が得られないとも感じています。試合をしてうまくいかなかった部分に関して、あーだこーだ考えられるようになると試合に直結するいい実験がたくさんできるようなるのではないかなと思います。

ホス

スポンサーリンク

3 Responses to “実験する”

  1. HISA より:

    ヤマザキくんがナイン練習に来てくれた時に、
    フリースローと3P対決をしました!
    結果は忘れてしまいました。
    (多分都合の悪い事は忘れるので、負けたと思いますf^_^;)

    でも、調子良かったので大負けはしなかったと思います!
    p(^_^)q

    私の場合は、リーダーの言う実験をする場合、
    基本的に自分がやりたい人の
    プレイを真似をします!

    まずは全体の大まかな動き、
    足、腕、胴体、手、指の動きを真似します!
    あとは動かすタイミング!
    最後に自分が、動かし易いムリのない感じを保てるように
    何回も繰り返します。

    一番重視しているのは、うまくいった時の
    体の動かし方を意識して動かす事です。

    後は周りの人から見てもらって意見をもらって反映!

    やっぱり、うまいプレイは誰が見ても美しいので、
    誰からの意見も参考になります!

    偉そうに書きましたが、まだまだうまくなっていなくて
    入らなくなるとボロボロになります(T_T)

    いつもHIROやナインのみんなに言っていますが
    HISAはヘタなので

    まだまだ伸び代あります\(^o^)/

    もっとうまくなるようにリーダーからのアドバイスもお待ちしております!!

  2. HISA より:

    昨日はナイン練習にWARAさんとあべちゃんが来てくれました!

    あべちゃんには、
    練習の合間に1on1を数回やってボコボコにされ(T_T)

    WARAさんには、ミートからシュートの動作が遅いとの
    指摘を受けて、動作を早く円滑にできるように練習しました!

    動作を早くしようとすると、早くボールを離さないとダメなような気がして、雑な動きになったり、
    ただ投げているだけのシュートになってしまいましたf^_^;

    まだ、良い感覚は掴めていませんが
    目標はジョーくんかカモフラのサダくんか
    NBAのカーリーです!!
    p(^_^)q

    • リーダー より:

      >HISAさん
      今頃返事を書きますが・・。
      さすがHISAさん。
      カリーを目指しているとは。
      その高い意識が上達につながってるんですね!

      まだ試合でのHISAスリーを
      見たことがない気がするので、
      次私が見に行ったときは、お願いします!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ