動くのがキツかった

運転中にボーっと早出川を見ていたら、昔この川で釣りをしていて自分の足を釣ってしまったことを思い出しました。

ヤマザキ3

釣りというものを初めて体験していたあの日。父の動きを真似て川に向かって針を投げようとしたら針が石にひっかかって前に飛ばず、私の足めがけて飛んできて、プツッ!と足首のあたりにささってしまいました。返しが全部埋まるほど深く刺さったので自力では抜けません。なんか抜き方があるみたいですが、そんな方法を知るはずもなく・・。すぐに病院に行って皮膚を少し切って針を取り出しました。その後川遊びができなくて残念でした。懐かしい思い出。

昨日の練習はキツイ練習でした。やったことはいつもとほとんど一緒だったのですが、少し動いただけですぐに疲れてしまうような状態で、最後のほうは常に「交代したい」と思いながらプレイしていました。日曜の疲労が抜けきっていなかったのか。でも疲れている人が多かったからそういう日だったのか。そういう日だとしたらそれはどういう日なのか・・。

日曜の疲労が抜けきっていなかったことが有力です。昨日で3日たってるけど、今日もまだケツが痛い。やっぱり少しは動いたほうが回復は早そうなので、練習が無い時でもできるだけ体を動かすようにしたいと思います。

イセとのライン

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ