この土日での気付きいろいろ

土曜日の午前中。新津工業高校のバスケ部と練習試合をするということで、ミスターや五泉クラブ、レベルズの人たちが集結。私もそこに呼んでもらえて試合をしてきました。

イセの変な姿勢

我々の時代の新津工業と言えばやんちゃな人が多いというイメージ。実際練習試合をしたバスケ部も茶髪でちょっとおっかなそうな人がいたりしたので少しドキドキしながら行ったのですが、予想は見事に裏切られ、素直そうな子たちが一生懸命練習していました。時代の変化か。

うまい人達のプレイが間近で見れたので、とても勉強になりました。毎回ディフェンスを置き去りにしていたミスターのドライブや、レベルズの方々の熟練のプレイの数々。一緒にプレイできたので、うまさを「実感」することができました。

日曜の昼間はローカル大会に出場。体は軽く動く感じだけど、踏ん張りがきかないというか力が入らない状態。重心も高い。視野も狭い。あと目もよく見えていない感じでリングを集中して見れない。プレイの質が低くて全くチームに貢献できず。最後の試合は足がつってしまって跳べず、走れず。味方が速攻を出したがっていたのに拒否するしまつ。

しかしそこでなぜ重心が浮き上がっているのかに気がつくことができました。今までは足元がフワフワしている=下半身がうまく動いていないと考えていたけど、今回重心が浮いていたのは上半身にも原因があったということがわかり、具体的にこう体を操作すると重心が低くなる、という動きを発見することができました。そしてその操作をすると、立っているだけでつりそうになっていた足もつらなくなる。面白い発見でした。

そして夜の練習。昼間の反省を踏まえてプレイ。走れないと思っていたスリーメンも意外と走れ、足がつりそうになりながらも最後まで練習することができました。後半は動き方を少し変えて動いてみてその感触がよくて、練習前より練習後のほうが体が軽い感じでした。

練習前、OTKさんと「ミスターのドライブめちゃくちゃ速いですよね」なんて話をしていて、イセに「やってみて」と言ったらキモい動きをしていました。頼めば見せてくれると思うので、会ったら言ってみてください。

そんな感じでいろいろなことに気がつくことができたこの土日。この気付きを明日からの練習にいかしていきたいと思います。

P.S.前回記事、あの男とは誰のことなのか明かしていないのに、みんなわかっていたようですね。「誰って言ってなくてもみんなわかるとか、ウケるんだけど」と本人に話したら、「あんなこと言うの俺くらいしかいないでしょ!」と開き直っていました。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ