2000年日本代表対アメリカ代表

ナインブログのコメントを読んでいて「あれ、HISAさんのコメントがディスられてる!誰がこんなコメント書いてるんだ・・?」と思って読み進めたら、投稿者名がHISA・・。自分で自分のコメントをディスるとか、その発想はなかった。わたしも今度やってみようかな。

2000年の日本代表対アメリカの試合です。アメリカと日本の圧倒的な力の差。戦っているステージは全く違いますが、HORNETのおかれている状況と似ている部分があるなぁと思って見ていました。どういうプレイが通用して、どういうプレイが通用しないのか。レベルは違っても同じのような感じがします。この動画からは学べるものがたくさんある。ぜひみなさんも時間を見つけて見てみて下さい。

試合とは関係ないですが、動画の最後にビンス・カーターの人越えダンクがあります。何度見ても興奮してしまう。すごすぎ。

今日は新年会。明日の練習はヘッジ来て隣のコートで練習することになっています。そして月曜日はナインと練習試合の予定です。ナインはHISAさんがいないらしいので(5億円はおあずけですね)、いつもより手強いかもしれません。頑張りましょう!

ミトのレイアップシュート

スポンサーリンク

3 Responses to “2000年日本代表対アメリカ代表”

  1. HISAっしー より:

    今日は、練習試合よろしくお願いします!

    まあ、エース不在なのでちょっと物足りないかもしれませんが、、、、、、

    追伸 リーダーとの対決も次回までとっておきます!
    あっ!領収書は日付空けておいてください!

    • リーダー より:

      >HISAっしーさん
      いつもうるさい元気なHISAさんに会えなくて残念でした。せっかく領収書持っていったのに・・。次はぜひお願いします!

  2. hisa より:

    本当に残念です(T_T)

    前回の試合はナイン巧くなって来ているし、
    もしかしたら勝てるんじゃねーって思ったけど大差で負けて、
    今回は俺がいなくても勝てるんじゃねーって思ってたけど、さらに大差で負けてしまいました。

    負けゼリフとしては、
    「俺がいない時に勝っても、勝ちと認めませんから!!!」

    悔しいので、早めの再戦をおねがいしますm(_ _)m

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ