Kカップ後の練習

どうも、リーダーです。前回の続きです。

神林大会の日程が全て終わり、夜は練習へ。外は風が強くて寒すぎでした。運転中も横殴りの吹雪はやまず、3メートル先も見えない状態に。その天気プラス襲ってくる強烈な眠気。このままでは事故ると思い、途中コンビニの駐車場で10分ほど仮眠を取りました。

スッキリして再出発。天気は相変わらず。途中晴れ間があったものの、通り過ぎればまた吹雪。高速道路は地吹雪で通行止めという表示を見ながらゆっくり進みました。新潟市に入ってくると少しマシになりましたが、このあたりからまた強烈な眠気が。WARAさんに追い越されて「あ、あれWARAさんだ。ついていこう」と少し目が覚めたもののすぐに見失って(先が見えないから)眠気復活。最後は水をがぶ飲みしたりしてなんとか体育館に到着しました。

練習での最大の見せ場は

「忘れてたー!!」

ではなかったでしょうか。いそっちは敵チームのタイガさんの1対1に見とれてしまい、自分のマークマン(シロメ)の存在を忘れてしまいました。パスが出た瞬間に「忘れてたー!!」と必死に追いかけるいそのさん。余裕で間に合わず、シュートを決められてしまいました。

天を仰ぐいそのさん。
天を仰ぐ磯野さんと中村さん

よく見るともう一人変な姿勢で天を仰いでいる人がいますね。そしてシロメはカメラに向かってどや顔しているような・・。なんて面白い画像なんでしょう。

練習終了後はむげんへ。この日は味玉とんこつ麺硬めを注文。やはり細麺は良い。コンサート帰りのいそっちはやたら「少女時代のコンサートまじ楽しかった!絶対行ったほうがいい!あれは9500円の価値がある!」と言っていました。

ラーメンで温まった体も外に出ると一瞬で冷える。すぐに解散。また眠気と闘いながら帰りました。こうして朝からバスケ漬けの日曜日は幕を閉じたのでした。おしまい。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ