もらいそこねた審判協力金

どうも、リーダーです。北陸大会は二人審判を出しました。私とじゃんけんで負けたOTKさn。OTKさんが新潟工科大vsスカイアーツの審判で私がAlts vs STANDARDの審判です。どちらも点差が開いた試合だったので、接戦のストレス無く審判できたのは良かったですが、さすがに10分流しの試合を審判するのとはわけが違ってかなり疲れました。

OTKさんは「やってよかったです」と言っていました。「やっぱり工科大のファウルしか吹けなかったです・・」と。やはり理解できるもの(できているもの)しか見えない。

STANDARDはべんぞうさんが長岡のチームで対戦して30点差で負けたと言っていました。フィジカルでやられた感じと言っていたけど、たしかに体がしっかりしているという印象。大きい選手も動きが速かったです。Altsは17番の選手が印象に残りました。結構歳がいってる感じなのに、速く、力強い。速さは筋肉的な速さではなくて、気配のない速さ。予備動作の無い動きで、私が目指しているものでした。パンフレットを見たところ、なんと42歳。スゴイ。力強かったし、ジャンプもかなり跳んでました。

審判をすると協力金というのがもらえるらしいのですが、私はそれを受け取らずに帰ってしまいました。高速に乗ってから携帯に電話。「協力金の500円を渡していなかったんですが、いまどちらですか」と。もう戻れなかったので「工科大のマネージャーに渡してください」と伝えました。ジュース代にでもしてほしいです。

食べようとしているタイガ

でもやっぱ帯同審判はきちんとした人がほしいですね。これを読んでいるあなた、HORNETの帯同審判やりませんか?絶賛大募集中です。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ