久しぶりのKG更新!

こんばんは~23時の男、陸です!笑

なぜいきなりのKG更新かと言いいますと、今朝のリーダーさんの記事で、私のオシャレパスについて書かれていたからです。ホーネットの皆さんは、私のオシャレパス動画をご覧になりましたかね?リバウンドに飛んで、ボールをキャッチして着地する前にリーダーさんにパスを出した、あのオシャレな動画です。

リーダーさんがおっしゃるように、ちょっと前までの私だったら、リバウンドを取ったらそのまま着地してピボットしてパスを出していた場面でした。それが、空中でボールをキャッチして着地する前にパスを出してそこから速攻が決まる。この一連のプレーこそ、最近、私がずっと妄想していたプレーの一つなんです。

なぜこのプレーを妄想していたのかと言いますと、、、

最近のホーネットは、ちょっと骨っぽいチームと対戦すると「得点力不足」が浮き彫りになっていましたよね。その原因の一つが、試合になると「速攻が減る」ことだと思いました。しかし、我々と対戦する上手いチームは、速攻で楽々と得点を伸ばしていく。「その差は何かなー?」と、今一度試合動画を見直していました。

そして、気付きました!

パスが遅いんですよね、パスが。もう少し具体的に言うと、(例えばディフェンスリバウンドを取った後とかに)ボールを前に運ぶのに時間がかかっているんですよね。それは、「チームの速攻に対する意識が低いからなのかなー?」と思い、さらに動画を見ていると、もっと大事なことに気付きました!

パスの動作自体が遅いんですよね。ボールをキャッチしてからパスを出すまでの動作が遅い。上手いチームの速攻時のパスって、キャッチして、ピボットして、パスを出す、といういくつかの動作を経るパスではなくて、ポンポンポーンと、ワンタッチでどんどんボールが前に運ばれていく感じ。キャッチと同時にパスが出る、それが連続していくみたいな感じ。

最近、「動きが速い」という事は「予備動作が少ない」という事だと気付いたので、いかにリバウンドを取ってから、少ない動作でどれだけ速く前に繋げるかを妄想していたわけです。それが、とうとうあの場面でオシャレパスとして実際にプレーできた。なのであの瞬間、自分の中で「また一つ殻を破った」ような感覚になりました。33歳夏の終わり、まだまだ上手くなる予感がしてなりません!
 

あ、私事ですが、噂のKG邸が完成しました!
そこで、8月25日(土)26日(日)11時~17時で、KG邸オープンハウスを行うことになりました!
詳しくは、KG邸を設計・建築してくださったシューティングスターズ3代目代表★渡辺公太さんが勤めていらっしゃる全建さんのHPで→全建さんのHP

あ、ちなみに写真は、KG邸秘密のバスケ部屋です(笑)
himi

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ