佐渡遠征 – 二次会編 –

ナンバーナイン、灰皿、フリーランス、ホーネットの合同二次会。会場は天の川荘から歩いて10分くらい。「24時までに帰ってきてくださいよ!」とホテルの人に念をおされて出発した。

スポンサーリンク

バスケでもダーツでも腕相撲でもカモられる

会場についてみると、ビリヤード台、ダーツ完備。でかいスクリーンではサッカーの日本代表の試合がちょうど行われていた。サッカーを見ながら「痛がってすぐ立たないのが嫌なんだよなー」と文句を言うWARAちゃん。試合勝ってよかった。

二次会の様子

「腕相撲してみたいんすけど・・」とボソッと私に話しかけてきたヤマザキ。どうやらマリオと腕相撲したいようだった。さっそくマリオを呼び勝負。・・マリオ圧勝。試合でも圧勝され、腕相撲でも圧勝されたホーネット。どんまい。

ユタカマンとダーツの勝負を始めたWARAちゃん。せめてここでは勝ってくれ!と応援したが、ユタカマンに遊ばれて負け。試合でもダーツでも遊ばれて灰皿に負けるホーネット。どんまい。

スポンサーリンク

ハッスルしていたタガ

二次会で最高にハッスルしていたのがタガ。MASAさんも目を丸くして「すごいね」と言っていた。ヤマザキはそんなタガが面白くて仕方なかったようだが、OTKさんは「タガが面白いと思ったことは一回もない」と言いながら、冷ややかな目で見ていた。この時点でタガはチームHISA入りが決定。気がつくとソンがタガをけったり殴ったりしていたが、止めるものは一人もいなかった。

知恵の輪がまったく解けなかった陸さん。白目に挑戦するもただのキモい顔になってしまっていた。

それにしてもこの白目のクオリティは半端ない。
白目

途中から眠くてたまらなかったみっち。目と顔が赤すぎ。
眠くてたまらないみっち

ビリヤード中のタガ。
タガとしゅりちゃん
途中まで女の子たちとビリヤードをしてはしゃいでいたはずが、いつの間にか全員に見捨てられ、心優しいしゅりちゃんだけが相手をしてくれていた。なんていい子なんでしょう・・。しゅりちゃんありがとう。

最後は集合写真を撮影し二次会終了。宿へと帰ることに。

二次会集合写真

帰りに寄ったラーメン屋で

「ラーメン食べたい!」とWARAさんが二次会が始まったあたりからずっと言っていて、お腹いっぱいだった私は行きたくなかったが、OTKさんも行くと言っているし、みっちと一杯を半分ずつ食べることにして付き合うことにした。WARAさんの胃袋は四次元ポケットなんじゃないだろうか。天の川荘近くで銀太郎というお店を見つけて店内へ。

ラーメン2つとみそラーメン1つを注文。しかし出てきたのがラーメン3つ。注文ミスでOTKさんは味噌ラーメンを食べることができなかった。半分ずつ食べると言っていたみっちは、ラーメンが目の前に来た途端「無理だ」と言ってテーブルに突っ伏して寝始めた。結局私が全部食べることに。

麺が普通とちょっと違う感じの細い麺だったが、味は普通な感じ。お腹が減っていたらきっと美味しかっただろうと思う。

食べ終わってから急いで宿に向かう。例の件の準備をしなければ。もうかなり眠くなってしまっていたが、これからが本番。いろいろと話し合ってきたあれをついに実行する時がきた。

続く。

佐渡遠征関連の記事

佐渡遠征 – 出発編 –
佐渡遠征 – 佐渡汽船編 –
佐渡遠征 – 行きのフェリー編 –
佐渡遠征 – 1日目の試合編 –
佐渡遠征 – 入浴から夕食編 –
佐渡遠征 – 二次会編 –
佐渡遠征 – 番外編その1 –
佐渡遠征 – 番外編その2 –
佐渡遠征 – サプライズパーティー編 –
佐渡遠征 – 二日目の試合 –
佐渡遠征 – 帰りのフェリー編 –

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ