佐渡遠征 – 入浴から夕食編 –

試合後は宿泊先へ。我々が泊まるのはホテル天ノ川荘。新潟組は全員ここに宿泊だった。フロントの方のリーゼントがかなりびしっと決まっていて、一緒に写真を撮ってくればよかったと今後悔している。

スポンサーリンク

洗濯と風呂、そして例の件の打ち合わせ

洗濯機を2台設置してもらっていたので、ホテルの説明をいろいろと聞いたあと、さっそく第一回の洗濯開始。私の分は全部タガに頼むことにした。

部屋は、タガ、ヤマザキ、トマが305号室、私とOTKさんが303号室、WARAさんと陸さんは301号室という感じで別れた。WARAさんと陸さんの部屋は広かった。

荷物を置いたら夕食前にみんなで風呂。すでにナイン組も入っており、酒の買い出しの話が進んでいた。MASAさんが中心となり、早めに風呂を上がって買い出しへ行ってくれた。

私はクサイ足を念入りに洗ったあとはゆっくりお湯に浸かる・・と思ったが、お湯の温度がなかなか熱かったのでそうそうに上がり、アイシングをしようということで、シャワーで足を冷やすことにした。

ここでドSを炸裂させたWARAちゃん。足を冷やしている我々の背中に遠くからシャワーで水をかけまくってきた。OTKさん、陸さん、私が冷たがっているのを見てWARAちゃんは相当楽しそうだった。

その後は夕食までの時間MASAさんの部屋(401号室)であのことの打ち合わせ。我々が到着した頃には部屋にいたみなさんはすでに酒を飲んでいた。今のうちに準備しておこうということで、渡す時まで絶対に見られてはいけないアレを部屋まで取りに行く。それを401号室に運ぶ途中フリーランスの人たちと遭遇し、心臓が止まるかと思った。

スポンサーリンク

夕食で従業員をナンパするハムザキ

そろそろ時間だということで夕食へ。

そばが桃色。
夕食

外国人の女性従業員さんをナンパしていたハムザキ。
ご飯を食べるハムザキ

このあたりからタガがうざくなってきていた。
じんべえタガ

OTKさんがご飯おかわりしまくり。おかずがなくなっていたのにおかわりしていた。これから二次会があるというのに・・・。

私は普通に一杯食べただけでお腹いっぱいになってしまい、眠気が襲ってきていた。二次会へ出発するまでに30分くらい時間がある。少し休もうということで部屋へ。部屋にはすでに布団がしいてあり、一度横になってしまったらもう動きたくなくなってしまった。まだ渡していなかった人にMASAさんのお土産を配ろうと思っていたのに。しかしすぐに自分が行かなくてもみんなを呼べばいいということに気づき、招集した。

MASAさんの富山のお土産

タガがかなりうざくなっており、みっちが本気で嫌がっていた。一緒に写真に写るのも嫌だと言っていた。

タガとみっち

ヤマザキは疲れていたが元気だった。
足を開いているヤマザキ

集まって話していたらあっという間に二次会への出発時間になった。全員ロビーに集合。二次会会場へ向かうのでした。

続く。

佐渡遠征関連の記事

佐渡遠征 – 出発編 –
佐渡遠征 – 佐渡汽船編 –
佐渡遠征 – 行きのフェリー編 –
佐渡遠征 – 1日目の試合編 –
佐渡遠征 – 入浴から夕食編 –
佐渡遠征 – 二次会編 –
佐渡遠征 – 番外編その1 –
佐渡遠征 – 番外編その2 –
佐渡遠征 – サプライズパーティー編 –
佐渡遠征 – 二日目の試合 –
佐渡遠征 – 帰りのフェリー編 –

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ