Sリーグ試合後

どうも、リーダーです。日曜のSリーグその後です。

試合が終わったあとはみんなでサーティーワンにアイスを食べに行こうということで、近くのPLANT5へ。確か中に入っていたような・・ということで行きましたが、だいぶ前に無くなったということで、仕方なくみかづきでソフトクリームやらイタリアンやらを食べました。WARAちゃんはかき氷を食べていました。ここはお茶が無料で飲めました。素晴らしい。

食べ終わったらもういい時間。すぐに練習に向かいました。夜の練習では、エーハラvsイセ、WARAさんvsむっちゃんの1対1が行われました。WARAさんvsむっちゃんの結果はわからないですが、エーハラvsイセは11対9でエーハラが勝ちました。動画見たけどどっちも動きが速かったです。1対1したくない。二人共いろいろ技を試していたのがいいなと思いました。

ゲームではタガのプレーが非常に印象に残りました。もうスルーできないくらいうまくなってきています。バッシュソムリエノザワさん(略してバッシュ)が「全然違った」「何かあったのかと思った」「精神と時の部屋で練習したんじゃないか」と言うほど。まだまだ全然ダメですが、ホーネットに来たばかりの頃に比べたら見違えるほど上達しました。

仕事中もバスケの動きを意識しながら作業したり、ブックオフでバスケの本を買ってきたり。考えた分だけうまくなれます。みなさん、そんなタガをこれからもスルーし続けましょう。

この日はむっちゃんがなでしこジャパンになっていました。写真を撮ろうとしたら照れて背中をむけてしまいましたが、腰には他のなでしこメンバーの影が・・。

むっちゃんの後ろ姿

「どうやったら足がつらなくなるのか」と悩んでいたのはみさきちゃん。足(ふくらはぎ)のバネで動く動きが多いので、やはりそこに負担がかかるのでしょう。かかとで動く練習をすると良いです。(プレー中かかとで動くというわけではなく、トレーニングとしてかかとで動くことを練習してみると良い)

OTKさんと一緒に笑ってマークマンを見失ってしまったあの動き。速く動いていると錯覚してしまう理由がわかりました。「頭が動いている」のが原因です。頭が動いているから体が動いていなくても「速く動いている」と感じてしまうんだと思います。

むげんのラーメン

練習後はむげんへ。座敷でみんなと話していると、カウンター席から何やら聞き覚えのある声が・・。「ハァイ。ソウデス」みたいな。食べ終わって言ってみるとジェイソンがいました。何回か遭遇しています。ジェイソンはむげんのラーメンが好きみたいですね。

ラーメンを食べるソムリエノザワ

とんこつラーメン麺硬めを食べて帰宅。なんとか記事を書き終えて力尽きたという感じの日曜でした。

スポンサーリンク

4 Responses to “Sリーグ試合後”

  1. 冷蔵庫TG より:

    精神と時の部屋あと1回しかはいれません(ρ°∩°)

    毎回チームの皆がプレーの悪いとこ言ってくれるから

    その分プレーが良くなったと思います。

    うまくなって。
    もっと試合に出たいですもん( ̄∀ ̄)

    皆さん今後ともよろしくお願いします。

    昨日はドリンクバーの魔術師となってた(^O^)

  2. No.1 より:

    初めまして。
    私もよくふくらはぎをつります。かかとで動くとはどんな動き方でしょうか?可能でしたら具体的に教えて頂きたいです。

  3. WARA より:

    俺とむっちゃんの結果は俺の完封勝利でした(^^)

    俺はあんまり足つらないんだよなあo(^▽^)o

  4. リーダー より:

    >タガ
    みんなが指摘してくれるおかげもあるな。
    エーハラが言ってた「タガってめげないよね」が面白かった。
    確かにいくら言われてもめげてないわ(笑)

    >No.1さん
    コメントありがとうございます。
    体の動かし方を工夫することで
    ある程度つりにくくすることは可能です。

    私は以前2時間練習をやると終盤には足がつりそうになっていて、
    そして次の日は動こうと思っても動けないという感じでしたが、
    今は同じ練習でも足がつりそうになることはほとんどなく、
    2日でも3日でも続けてバスケをすることができます。

    また、試合でも1試合やるだけで足がつりそうになっていたのが、
    1日2試合、3試合と試合をすることができるようになりました。

    こうなった最大の要因は「つま先で強く蹴らなくなったこと」です。

    昔はつま先で強く蹴る動き、
    ふくらはぎの筋肉にばかり負担をかける動きをしていたので、
    すぐに足がつってしまいました。

    今はつま先で強く蹴ることをやめ、
    股関節による押し出しで動くことを意識しています。
    その結果あまりつらなくなりました。

    かかとで動くというのは、
    「つま先で蹴ることをやめる」ということです。

    かかとだけで動くとかなり動きにくいですが、
    ふくらはぎにはほとんど負荷がかからなくなります。
    そのかわりおしりやももの裏が効いてきます。

    そのへんの筋肉が効いてくると、
    つま先をついて動いた時もふくらはぎへの負担が減るため、
    つりにくくなるというわけです。

    力んで動いているとつま先で強く蹴ってしまいがちですから、
    力まないように気をつけることも大切だと思います。
    つま先で床を強く押すことではなく、
    むしろつま先を床から浮かすようにする(足首を背屈する)ことを
    意識して動いてみたりするといいかもしれません。

    >WARAさん
    WARAさんはつま先で強く蹴ってないですからね。
    だからつりにくいし、
    この間のBRカップみたいにフロアが滑る時でも
    滑らずに質の高いプレーをすることができたんです。

    床の捉え方、床への力の伝え方が上手なんですよね。
    無駄に力んでないから疲れにくいし速い(早い)!

    たぶんWARAさんなら氷の上でもバスケできると思います(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ