TGの才能

このあいだ練習後に金子に行ったんですけどね、久しぶりに食べた名物カツ丼がめちゃくちゃうまかったです。新大どんぶりだっけ?そんな名前の新メニューがあって、キムチとか入ってておいしそうだったんですが、トマが注文しようとしたら「今日もう終わっちゃったんです」って言われました。それを聞いたタガが「じゃあ明日の分出してもらいましょう」って言っていました。うまい!と思いました。あ、名物カツ丼がです。

タガ(以下TG)が喋ると、場の空気が変わります。換気扇を回さなければならないほど、空気が大変なことになります。そんなTGの胸にはいつも指十字(中指を人差し指に絡めたジェスチャー)のイラストがあります。GOOD LUCK。

OTKさんに「無駄な動きが多いというか無駄な動きしかしていない」と言われてマジで凹んでいたTG。食事の場ではなかなか笑いをゲットできませんが、それは仕方が無いことです。彼の本当の仕事場はそこではない。本当の力を発揮するのはコートの上なんです。

バックシュートを決める。笑いが起こる。ミドルシュートを決める。笑いが起こる。再びバックシュートを決める。笑いが起こる。TGがシュートを決めるとなぜか味方から笑いが起こるのです。素晴らしい才能です。

しかし、笑いをとってばかりではありません。グルングルン回るステップ(トラベリング)、強靭な体を使ったディフェンス(ファウル)、たまに見せるナイスパス(宝くじ並)。彼の才能には舌を巻きます。

TGの向上心はすごいです。うまくなるためにいろいろな行動も起こしています。職場の三脚を持ちだして練習風景を撮影し、自分の動きをチェック。夕食は炭水化物を抜いてダイエット。フリースローを外したら腕立て伏せ。「考えている」と感じます。考えている人は何かのきっかけで大化けする可能性があるのです。いつか食事の席でも笑いが取れるようになるはずです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ