じょーのドラシャ

いつもどおりイズミを迎えにいってから体育館に向かう途中の道。狭い道なのに駐車している車がありました。「なんだ、こんなところに停めて」と一瞬思ったものの、どこかで見たことある車・・・。その車を通り過ぎたところで、左前輪のほうでかがんで車の下を見ているじょーを見つけました。

「どうしたん?」

「なんかギヤが急に入らなくなったんすよ」

エンジンはかかるものの、ドライブに入れても全然ギヤが入らない。パーキングに入れてるとめちゃくちゃガリガリいう。これは重症です。とりあえず車をそのままにしてはおけないので、イズミと二人で押して左に寄せることに。軽で良かった・・。

こういうときはトマだ!即トマに電話。ちょうど家にいたらしく、10分くらいで来れるとのこと。ロープで結んで引っ張って体育案の駐車場まで持って行き、練習後また引っ張って帰る作戦らしい。そこで我々はその場にじょーを残し、先に体育館に向かうことに。

体育館につくとエビがすでに到着していました。事情を知らないエビはいつもの調子で「遅いっすよ!」と騒ぎ始めました。うるさかったですが、機嫌はよさそうでした。この日のエビはピチピチと跳ねていましたが、怪我しているのに私よりもジャンプが高いのにはなんだか納得がいかなかったです。

練習を開始し、じょーとトマの到着を待ちます。が、なかなか来ない。うまく引っ張れなかったんだろうか。7時45分・・8時・・8時15分・・・。今日は諦めてこないのかもしれないな・・。そう思った8時30分、ようやく二人が到着しました。その後7分ゲームを2回やって練習は終了。

「じょーの車ヤバイっす」と笑いながらやってきたトマ。

「ドラシャが折れてた」

「ドラシャってなに?」

「あー、ドライブシャフト」

「エー!」

走るじょー

じょーの車のドラシャが折れた話でした。

スポンサーリンク

4 Responses to “じょーのドラシャ”

  1. みさき より:

    ん?これっていつどこでの話(゜_゜)?

    • リーダー より:

      先週の火曜の夜の中学校の裏の川の脇の道路での話ですよ。

      • みさき より:

        多分わたしその(ドラシャ?が折れた)瞬間を目の前で見てました(笑)(笑)
        火曜日の帰り道、前から来た車が曲がる時にぺキーンて金属音がして、曲がったらその車動けてなかった(笑)(笑)
        可哀想に…と思いながらとことこ家に帰りました(゚▽゚)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ