新しいことに気づいて興奮した

mixiのインターフェースが変わってたね。なんか今っぽい感じになった。グーグルリーダーも最近変わったし、そういう時期なんでしょうか。そういう時期とかあるのか?

この前の日曜の練習はものすごく重大なことに気がついた練習だった。私にとってこれはものすごい発見だった。例によってこの発見というのは、うまい人たちは意識しなくても自然とできていることだ。だけどうまい人達はそれが「当たり前」なことすぎて、ノウハウとして他の人に伝えることはできない。だから現場でそういうアドバイスを聞くことは一切ない。しかし、できていない人はたくさんいる。そういう気づきだった。

フリースローのときに興奮しすぎて叫んでいたらトマに「またか」と呆れられてしまったが、興奮せずにはいられなかった。シュートの感覚がまるで変わった。軽く飛ぶ。ブレない。さらにシュートフェイクの感覚も全然違うものになった。軽い。速い。そして、ドリブルの感覚も全然違うものになった。手からボールがこぼれない。ボールを扱う感覚が変わったら、自分の体を動かす感覚も変わってきた。軽い。でも、体を動かす感覚は練習の後半では疲労によって元に戻った(笑)

実はこれは長年追い求めていた感覚だった。ずっと目標としていた動きと同じ感じの動きをすることができた。今まではいくら真似してもうまくいかなかったのに。形だけはなんとか真似できても、どうも「感じ」が違うというか、雰囲気までは真似できずにいたのに。それが初めてできた。そりゃー興奮するでしょ。

あの感じを忘れないうちに早く練習したい。こういうのがあるからバスケはやめらんないのです。

ドリブルの練習

追記。昨日の練習では感触がいまいち。特にシュートはいい感触と悪い感触のバラツキが多い。まだ練習が全然足りない。体の感触は最後の最後でようやく良くなった。重心が高かったようだ。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ