リングジャンプに挑戦した話

・・・日曜日の練習後、帰り支度をしているとき・・・

ヤマザキがリングジャンプをしていました。

軽々リングに届いているその様子を見て私も挑戦してみたくなり
一度は脱いだシューズを再度履き直し、コートに戻りました。

すると、帰りの支度をしていたみんなが一斉に注目。

荷物をまとめながらも全員がこっちを見ていました。

(みんな見ている・・緊張するな・・・)

と思いながらも助走を開始・・。

やや大股気味にステップを踏み、リングに近づいていく・・。

そしてリングの真下まできたとき、
左足からストップして両足で思い切り踏み切ってジャンプ!!

ガツン!

私の指先がリングに触れました!

(よっしゃー!さわれた!!)

と興奮しながら着地し、
みんなの様子を見るとなぜかキョトンとした表情・・。

着地前の空中でみんなが「オォー!」と言ってくれると
勝手に想像していた私は

(え・・?どうして・・・?)

とその場の状況が理解できずにいました。

リングの内側から触ったので
ネットに触ったのかリングまで届いたのか
見ている人にはよくわからなかったということだったみたいです・・。

(せっかく届いたのに・・カナシイ・・・(T_T))

その後何回か挑戦しましたが、
リングに届くイメージが一切持てずにヤクルトジャンプを連発。

ヤクルトジャンパーの私がリングに触ることができたら
ヤクルトをおごってもらえる約束だったんですが、
結局それは無しになってしまいました・・・。

ちなみにトマはあと3センチくらい足りなくてバックボードにさわれず。

みっちもバックボードにさわれたらヤクルトという条件で跳びましたが、
その結果は・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・。

ヤマザキ

今回はOTKさんの真似をして書いてみましたがどうでしょうか。やっぱり難しいですね。いろいろテクニックをパクってみたのですが、さすがにOTKさんのようには書けませんでした(笑)

しかしこのサイトでは「行間をあける」というテクニックが使えないのが痛いです。テキスト読ませるにしても「間」ってのが大事なんだよね。あ、これはバスケと一緒ぢゃないか!バスケも「間」が大事。やっぱりバスケは全てに通じてるんだ!!

・・あんまりふざけてると怒られるでしょうか・・・。いや、私は大まじめにバスケは全てに通じていると考えていますけど。

トマがなかなかリブァースィヴルのデザインを送ってくれません。誰も何も言わないとこれになりますよ。

リバーシブルデザイン20111008

ニセムラカワがかっこいいフォントがあると言ってフォントを送ってくれました。Arial-Blackというフォントでした。なかなかシャレオツな感じが出ていていいと思いました。ちなみに上の画像で使っているフォントはArialです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ