いつもと変わらない生活

どんどん大きくなる地震の被害。福島もまだ安心できる状況ではない。倒壊した家屋、泥にうもれた土地、ひび割れた道路。復興に何年かかるのか。

これを書いている時点で、ドイツからの救援部隊が到着したという報道があった。他の国からも救援部隊が来るようだ。ありがたいという気持ちになった。レディーガガがチャリティブレスレットを作成し、売り上げを寄付するらしい。「Japan Prayer Braceletをデザインしたわ。買って、寄付して。収益金はすべてTsunami Relief Effortsへ寄付される。よろしく、モンスターたち」というコメント。よろしく、モンスターたち。かっこよすぎるだろ。

被災地は大変な状況だが、昨日は当初の予定通り3月でチームを去る人たちの送別会をおこなった。理系の連中が多いので、セシウムがなんとかという話をしていた。よくわからなかったが、とにかくやばそうだということだけはわかった。今日は練習がある。何事もなく、友人たちと楽しい時間を過ごせる、あたりまえのようにバスケができる、その今に感謝しなければいけない。

タケハラが送別会の途中でこんなことを言っていた。「俺なかなか家族に連絡取れなくて焦ってたんですよ。でもコミュニティサイトであんな感じの記事を書いてもらえて、すごく落ち着いた」と。昨日、一昨日のここの記事に対して。はっきり言ってそこまで考えて書いていたわけではないのでなんとも言い難かった。何を書けばよいのかわからず、頭を悩ませながら書いた記事だった。

あの津波の映像はあまりにも衝撃的で、直接の被害は何もないけど心が落ち込んでしまった。次々に出てくる新しい津波の映像に背筋が凍る。友人と連絡を取ったときなかなか返信が来なくてひどく不安な気持ちになった。結局連絡は取れたが、チームのメンバーでも家族の一人と連絡が取れていないものもいる。そんな状況。一体何を書けばいいのか。

でも明日もきっと更新する。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ