2008年忘年会はクリニックになってしまった

忘年会では、リーダーズバスケットボールクリニックを開催しました。といっても初めからそうするつもりだったわけではなく、私ばっかりベラベラしゃべりすぎて結果的にそうなってしまったという感じですけど。

スポンサーリンク

もっとみんなの話を聞けばよかったですね。おまけに飲みすぎて非常にうざかった気がします。ソンさん、すみませんでした。反省は・・あまりしていないかも(笑)

いろいろと話したわけなんですが、おかげで自分の中でなんとなく考えていたことが形になってきた気がします。特にシュートに関しては、話しているうちに試したいことが次々と思い浮かんできて、早く体育館で試したい!という気になりました。まだまだ進化できそうです。

スポンサーリンク

股関節の話をしたらソンさんが、「走りを進化させるための手ごたえを感じた」と。さすが俺。いや、そうやってすぐ調子にのるところをどうにかしないといけない(と言いつつ調子にのりきれないところもあるのだけれど)。でもマラソンもバスケも通じるものがあるのは当たり前で、走るということに関してならマラソンからも学べることは多そうです。今回ソンさんはバスケの動き(というか体の使い方?)からマラソンの学びを得たということになるけど、ぜひそれをマラソンじゃなくてバスケに活かしてもらいたいです。練習来てください。

私は話していることが多かったけど、その話の合間に入るみんなの一言でけっこう気づきがありました。ナイス。こうやってみたらこんな感じだったとか、自分はこんな感じとか。そういう話をいろいろと聞かせてもらえると、私が一人で試しているよりも何倍も早く考えが深まっていきます。そして新しく気づいたことをまたみんなに伝えて、みんなで試して・・といういい循環が生まれそう。

今回の忘年会はなかなかいい感じだったので、ぜひ夏も何かやりたいですね。今月から積み立てを始めれば大丈夫だ!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ