バスケおさめ2008 今年は動きの変化が大きかったです

今年最後の練習が終わりました。どんな1年だったでしょうか。私は特に10月11月12月の3ヶ月で自分でもびっくりするくらい上達したというか、速く動けるようになった感じがあります。今までは届かないだろうと思っていた動き。あぁ、俺でもこれだけのスピードで動けるんだなって感じです。

スポンサーリンク

動きの速さという点だけで考えれば、個人的に目標にしていた人と同じレベルになってきたのかなと思っている。総合的に見たらもちろんまだまだ届かないけれど、たぶんこの感じだろうなという気がしている。同じ土俵に、片足くらいはかけられていると思う。今までは「違うバスケット」と感じるほど差が開いていたので、これは大きな進歩。最近見てないからさらに差が広がっていたらヤバイけど、そうだったらそうだったでまた頑張っていくしかない。

ボールとは逆サイドでスクリーン。そういうプレーがなかなかできない。なぜか?ボールだけを見過ぎなのではないか。すぐにボールに近づこうとするからバランスが悪くなる。ボールから離れて、他の人にボールをもらわせる動き(スクリーン)が無い。

これは教えてないからできないんだろうか。でもボールに近づこうとする。ボールを必要以上にほしがるというのは、「習性」的なもののように感じる。やっぱり全体での訓練で改善していくしか無いのか。

スポンサーリンク

別にボールに近づいてもらってもいいんだけど、もらった人が逆サイドを見てないからボールが回らない。自分がボールを受け取るのであれば、周りの状況は十分に把握できていないといけない。そうじゃないとチャンスの芽をつぶしてしまうことになる。

しばらく体育館での練習ができません。でも練習がまったくできないわけではない。良く動く体を作るトレーニングなら、いつでもどこでもできる。一日30分でもいい。なんなら15分でもいい。毎日やれたら、一週間でもかなり変わる。私の場合は、最近ただ歩いているときでも練習している。徒歩だって練習になる。何をするにしても、常に「より良い動作」で動けるように意識する。それができれば、年明けに動きの質が変わっているということも、十分に考えられる。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ