佐渡でまずい刺身を食べてきた

佐渡に行ってきたレポートでも書いてみます。
6試合、ばっちり撮ってきたよ。

初日はじょーとやっさんと私の3人で観戦。
ジェットフォイルで行きました(いま期間限定で安くなっている)。

前日に佐渡へっていうエントリを書いたら、
しばらく前に島流しにされてしまっていた某氏がそれを見てくれて
「一緒に観戦しましょう」と連絡をくれました。

「しかたねぇ、一緒に見てやっか」ということで、
佐渡汽船まで迎えに来させてやった。

嘘です。彼は神です。

天を見上げて宇宙と交信している宇宙人やっさんと隣で微笑む某氏。
やっさんとチキリ氏

コートの中央にはとっぴーが。アップをしているのは今回注目していた千葉県チームの人たち。
とっぴー

千葉代表の仮エース。
仮エース

私が会場についたときは人がまばらな感じだったけど、
さすがに新潟の試合のときには立ち見がたくさんいましたよ。

その日は4試合ビデオを撮って、夜は友人宅へ泊めてもらいました。

その友人は帰りが遅くなる予定だったから
やっさんとしばし飲み屋で時間をつぶすことにしたんだけど・・・。

入りづらい上級者向けっぽい飲み屋がたくさんあるなか、
なんだかすいてる店を発見して入ったやっさんと私。

佐渡だから魚を食べておいたほうがいいだろうと刺身を注文したら、
ものすごくまずい刺身が出てきた。

マグロは冷凍のものが解凍しきってないし、
切り方もなんか素人っぽい切り方だし、
なんだっけあの白身の刺身、それは生ぬるいし・・。

さざえかなんかのやつは硬すぎて全然噛めない。
プラスチック食べてる感じですよ。
一口食べたときに思わず顔を見合わせたよね。

まさか店であんなにまずい刺身を食べることになるとは。
佐渡なら新鮮な魚が食べられる。
そう思っていた時期が僕にもありました。

今回はここまで。気が向いたら続きを書きます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ