寒いにもかかわらず17名の参加!腹を伸ばし、足を浮かさず走る

寒くなってきました。今もビュービュー風が吹いています。寒いと集まらなくなるというのが例年の流れですが、雪が降ったにもかかわらず昨日は、初参加1名を含む17名(女子3名)の参加。久しぶりにWARAさんも登場し、3チームでゲームを回すことができました。

スポンサーリンク

最近気をつけているのは、腹を伸ばすこと

私は1週間ぶりのバスケとなりましたが、前回よりは動きが良くなった感じがしました。最近心がけているのは、お腹を伸ばすことです。腰が丸まってお腹のあたりの筋肉が緩んでいる状態だと、いろいろなことがうまくいきません。まず、声が出にくい。肩や腕に力も入らないし、足もフワフワです。

以前はその状態を、「お腹の力が抜けてる」って表現してたのですが、力が抜けてるなら入れればいいってわけでもなく、腹筋に無理やりかたくしても意味がありません。意図的に力を入れるのではなくて、お腹が伸びて筋肉に自然と力が入るような(テンションがかかるような)、そんな状態がいいのかなと思っています。

足を浮かさず走る

あと、昨日の練習で良かったのは、走るときに足を浮かさなかったこと。今まではムダに足が浮いてしまっていたようで、床すれすれで足が移動するように意識してみたら、一歩で進める距離が長くなりました。そのとき、「あ、みんなこうやって走ってるわ」って思いました。走ることすらまともにできていなかったという。

床から足が浮きすぎないので、足の着地が早くなり、今までと同じリズムで足を動かすと、つまづいてしまいそうになります(足が前に出てくる前についてしまうので、前につんのめりそうになる)。もっと足を前につくようにしなければ、ダメなようです。しかし、そうすると回転数が落ちると思うので、そこもどうにかしていかなければ。引き続き、練習していきます。

スポンサーリンク

幻のクロスシュートとは

しばらく練習を休んでいたUEKUSAも、昨日の練習から復帰。入院してたおかげでぽっちゃりが解消されて、見た目がシュッとしてました。

運動量の多さが生命線なUEKUSAですが、残念ながら昨日はあまり走れていませんでした。ただ、動けないながらも頑張って走っていたので、きっとすぐに戻るでしょう。バスケが上手いわけではないけど、頑張るところがいいよね。

そして、ヤマザキによるとUEKUSAの昔のシュートはリリース後に腕がクロスしていたらしく、クロスシュートと呼ばれていたそうです。今度やってもらおうと思います。

ポルコのマグカップ

新人さんが増えてきました

昨日初めて参加してくれた方は、聞くと15年ぶりのバスケとのこと。たぶん、相当きつかったと思います。最後のほうはヘロヘロになってて、コートを往復してるだけみたいな感じになっていました。今日は筋肉痛やら関節痛で地獄だったことでしょう。そして明日も。お子さんがまだ小さいということで、練習に遅れたり来れなかったりがあるかもしれませんが、今後も来ていただけるそうです。みなさんよろしくお願いします。

他にも数名、新人さんが練習に来てくれています。ありがたいことです。参加者は、まだまだ絶賛募集中。実力・年齢・性別問いません。参加したい!バスケがしたい!という方は、ぜひお問い合わせフォームより連絡を。

それでは、また。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ