佐渡へ!おつかれサマー2016

先日佐渡へ行ってきました。我々が佐渡に行くと言ったら・・そうです。おつかれサマーです。あの(試合以外は)楽しかったイベントが再び開催されることになり、ホーネットも参加してきました。今回私はあまり写真を撮ってこなかったので、皆さんの写真を借りながら数回にわたって旅の様子を紹介したいと思います。(この写真はヤバイとかあったら連絡をお願いします!)

スポンサーリンク

ちなみに前回のおつかれサマーの記事はこんな感じ。

佐渡遠征 – 出発編 –
佐渡遠征 – 佐渡汽船編 –
佐渡遠征 – 行きのフェリー編 –
佐渡遠征 – 1日目の試合編 –
佐渡遠征 – 入浴から夕食編 –
佐渡遠征 – 二次会編 –
佐渡遠征 – 番外編その1 –
佐渡遠征 – 番外編その2 –
佐渡遠征 – サプライズパーティー編 –
佐渡遠征 – 二日目の試合 –
佐渡遠征 – 帰りのフェリー編 –

久しぶりに読むと懐かしく、そして面白いです。OTKさんのプレゼントが最高(笑)

総勢12名で参加

今回の参加者は、WARAさん(自撮り棒が大活躍)、エーハラ(常に怒られている)、ヤマザキ(野生児)、ミト(日焼けした子鹿)、私(日焼けしたいネギ)、謎の男(ただのアホ疑惑)、いそっち(いつも寝不足)、みっち(最近太り気味)、みさき(大食いが子供に遺伝)、さとみ(もはやシュートが届かない)、コパル(天使1)、ユミ(天使2)の総勢12名。

S__30261253

前回の開催からもう4年が経過。参加者たちの家庭環境もずいぶんと変わり、今回は子供を二人連れての参加となりました。コパルが勝手にフラフラ歩いていかないか・・ユミちゃんがフェリーの中で泣き叫ばないか・・いろいろ心配なことはあったものの、行ってみたら意外と大丈夫。母たちもバッチリ試合に出ることができました。

S__11722757

至れり尽くせりのおもてなし

スケジュール作成、宿の予約、観光の提案などは、全てダイゾウさんがやってくれました。私たちはただ佐渡に行って、準備がされているまま試合をして、飲んで、牡蠣を食べて、寝て、試合して、観光に連れて行ってもらって、帰っただけ。ホーネットメンバーが自由に移動できるようにとマイカーを貸してくれて、子供が二人いると言えばチャイルドシートまで用意してもらったという、凄まじいおもてなしを受けてしまいました。

作ってもらったしおり。
shiori

新潟から来てもらえるだけですごく嬉しいと、だから最大限のもてなしをしたいと言ってくださっていました。佐渡に行く前からいろいろと相談にのってもらい、佐渡に行ってからは常に気を使ってもらって、帰りにはおみやげまで。

「とにかくみんなに楽しんでほしい。自分は二の次」

ダイゾウさんと接していると常にそんな想いが感じられました。自分でも同じことができるだろうか・・・多分ムリ。見習いたいと思うことが多かったです。とてもよくしていただいたので、ダイゾウファミリーが新潟に来ることがあったら、私達も一生懸命おもてなししましょう。

スポンサーリンク

ソフトクリームに五重塔

二日目はダイゾウさん&ミエコさんと一緒に試合に出ることもできました(ホーネット佐渡支部が誕生した瞬間)。ミエコさんは普通にウマイ!女子の中では誰よりも活躍して、シュートもたくさん決めていました。

一方HORNETレディースキャプテンのいそっちは、前日に食べた牡蠣にあたっていたという噂。だからダイゾウさんがあんなにパスしてくれたのに決めきれなかったんだね。ドンマイ。

試合後はエイターズハウスにもお邪魔してきました。
13731487_837495216381813_4190781828695917772_na

こんな壁画も。
13754253_837495209715147_8794348101527964521_n

ウエイトまでできるようになっていて、居心地の良さそうなエイターズハウス。きっとダイゾウファミリーの周りには自然と人が集まってくるのだと思います。ホント素敵なファミリーです。

昼ごはんは弁慶で寿司を食べて、デザートには佐渡乳業のソフトクリーム。そして新潟県内では唯一という五重塔へ。

S__29523980

奥の本堂では、謎の男が頭の良くなる煙を顔にかけまくっていましたが・・。

結局観光のことは何も決められずに佐渡に行ってしまったのに、ダイゾウファミリーがいろいろと考えてくれていたおかげで、バスケの時間以外にも楽しい時間を過ごすことができました。

2016佐渡シリーズ

佐渡へ!おつかれサマー2016
チームとして半人前 もっと賢くプレーしよう
新鮮な牡蠣で磯の香りを感じながら乾杯

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ