想像以上の柔らかさ!カタログギフトで松阪牛を頼んでみました

ちょっと前にエーハラからもらった肉のカタログギフトで松阪牛を頼んでみました。400グラムとか350グラムとか肉の種類によって量がバラバラで、多いものを選んだほうがお得な感じがしますが、今回はあえて量が少ない肉、つまり高い肉をチョイスしました。一昨日くらいに届いて、その日の夕飯で焼き肉をして食べてみました。

スポンサーリンク

霜降りの感じが見るからにうまそう

届いた肉はバッチリ霜降っていて、見るからにおいしそうでした(写真はありません)。見た瞬間に「これは塩で食べるやつだな」と確信。直火で焼くと美味しいという噂でしたが、そんな設備は持っていないので、家の近くのひらせいで買った2千円の温度調節のできないホットプレートで焼くことにしました。

※画像はイメージです。
niku

プレートにおいた瞬間ジューッという美味しそうな音。なんていい音なんでしょう。アブラの飛び散りも半端ないですが。

表をよく焼きひっくり返す。裏を軽く焼き、中央まで火が通って温まったら少し赤みが残ったまま食べます。まずは肉の半分ほどを口に含んでみると・・

スポンサーリンク

想像以上の柔らかさに驚きを隠せない

!!!

想像以上の柔らかさ。箸で引っ張って引きちぎる必要がありません。簡単に噛み切ることができてしまいます。アブラが多いからなのか、甘みも強い気がします。すごく旨い。

一応焼肉のタレも買ってきていたが、残念ながらあまり美味しくなかったのでほぼ塩でいただきました。塩のしょっぱさと肉のうまさの見事なコラボレーションに、ごはんが進みます。一緒に焼いたカボチャや舞茸、玉ねぎも何気にうまく、ガツガツ食べまくってすぐにお腹がいっぱいになってしまいました。

そしてついに肉は残り1枚に。こいつらとも、もうお別れか・・とさみしさを感じずにはいられない状況でしたが、お腹いっぱいだったので何も考えずにすぐ焼いて食べてしまいました。ごちそうさまでした。とても美味しくいただけました。でも、アブラ飛び散りすぎ。後始末大変すぎ。

カタログギフトで何を頼めばいいかわからない・・。そんなことになったら、肉も選択肢としておすすめです。普段はなかなか買えない高い肉も、味わえちゃいます。

※今日は県庁で練習の予定でしたが体育館が急遽使えなくなったため、練習は無しです。次回の練習は日曜。よろしくお願いします。

※最近、当サイト経由で連絡を下さった方。メールアドレスが間違っているようでメールが送れません。これを見ていたら再度ご連絡ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ