一人で点を取るチカラ

どうも、リーダーです。市民戦後の夜の練習、何をやってもタイガが抜けずに悔しい思いをしました。タイガとかヤマザキとかじょーなんかは私よりかなり動きが速く、駆け引きもうまいので簡単には抜けません。そういう相手とどうやって戦っていくか・・。

スクリーンを使ったりして他の人の助けを借りればなんとかなるし、我々はそういう戦い方をしていかなければいけないとは思うんですが、それだけじゃダメです。一人でも戦えるようにならないと。1対1で勝てるようにならないと。「一人じゃ何もできない」ままではいけない。「一人でも勝てる」ことを目指していかないと。

今は「一人だと点が取れないから他の人の助けを借りてなんとか点を取る」という感じ。それが一人で点が取れるようになれば、「一人でも点が取れるけど、他の人の助けを借りてもっと簡単に点を取る」になる。競った試合でいつもうちが「なんとか点を取る」のに対して相手が「簡単に点を取る」ことになるのは、こういうところに差があるからだと思います。

一人で点が取れる人と組むとやりやすいです。ディフェンスの意識が分散されるから。得点力のある選手は相手に「脅威」を感じさせることができるんですよね。そして、試合を動かす、ディフェンスを崩すのはいつもそういう人です。

脅威を感じるのはどういう人か。1対1が強い選手です。HORNETだったらタイガやヤマザキやじょー、番Bなんかが該当すると思います。マッチアップすると「やられる感」がありますよね。コートに立っている5人全員があんな感じになると、今よりももっと簡単に点が取れるようになると思います。今はまだ意識が分散しきっていないですからね。

自分がボールを持った時に相手に脅威を感じさせることができるかどうか・・。特にうまい選手相手に脅威を感じさせることができるかどうか・・。そういうところも考えて練習していきたいところです。

いそっちの変なジャンプ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ