練習試合での気づき!1対1で攻めるタイミング3つ

先日の練習試合の動画を見ていたら、気になることがいくつか。たぶん、ボールを持ってすぐにドリブルをついちゃうからいけないんだろうなと。私を含め、無駄なドリブルをしているところが何度も見られます。必要のないドリブルをつくと、プレーにメリハリがなくなるんですよね。

スポンサーリンク

仮に1対1で攻めるとしたら

1.ミートした瞬間
2.ジャブステップ等で駆け引きをして
3.ドリブルをついてから

という順番になると思うんだけど、うちは1があまりないね。これがもっとできると流れが生まれるような気がするな。そのためには、ディフェンスのマークを外す技術が必要になってくる。待ち構えている相手にミートで勝負するのは難しいから、ズレのある状態を作らなきゃいけない。そのために、ボールを貰う前の動きをで駆け引きを始める。

で、1がダメだった場合は2になるけど、もうそこまでいってしまったら1対1はしないほうがいいんじゃないかと思う。ミートで勝負ができないような状況だったら(ディフェンスがピッタリとついてきてしまっているなら)、他の選手が中に入ってきたりするのを待ってたほうがいいんじゃないか。

スポンサーリンク

もちろん例外は作ってもいいけど。例えばまもさんだけは、攻めればディフェンスを崩せる可能性が高いから、2からでも3からでもOKとかにしてもいい。アイソレーション的な。

他の人に関しては、2はあっても3は無い。ドリブルで勝負するとなると大きなスペースも時間も必要になってしまう。いわゆる「持ちすぎ」の状態になる。その間にディフェンスはヘルプの準備をするから、目の前のディフェンスは抜けても、結局シュートまでいけないことが多い。

ガルシアスリー

ユーザー専用ページに動画をあげといたので、あとで確認してみてください。ガルシアのかっちょいースリーポイントもばっちり映ってるよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ